テーマ:トラブルシューティング

Windows10で英語キーボードを日本語キーボードとして設定する場合に困ること

Windows10の設定で、英語キーボードを日本語キーボードとして使う場合に困る点です。 ・下の図で、赤丸の付いたキーが(物理的に)無い ・青丸の付いたキーは、別の場所になる(下の図では右上側に移る) 英語キーボードと、日本語キーボードでキーの数自体と配置が違うためですが、注意が必要です。 英語(US)キーボード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解決法2019年11月版:Chromeブラウザで、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に"一時停止中"と表示される

2019.11.23 この方法でも、 "一時停止中" がなおらなくなりました・・ 対処方法は不明です・・ Chromeブラウザで Gmail等のGoogleサービスからサインアウトすると、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に "一時停止中" と表示されて、ブラウザの Chrome Sync からもサインアウトする現象、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LxRunOffline コマンドが「アクセスが拒否されました。」とエラーになる場合

下記記事で紹介した WSL 環境のコピーで、WSL起動に使う LxRunOffline がエラーになる場合の対処です。 WSL 環境のコピー: パソコン鳥のブログ .\LxRunOffline.exe run -n XXXXXX で起動しようとした場合、次の表示で実行できない場合です。 このディストリビューション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホームとしてdocomo LIVE UX を使用」と時々出る

スマホのホームアプリで docomo LIVE UX を使っていましたが、ある時から、ホームボタンを押した際に、「ホームとしてdocomo LIVE UX を使用 [1回のみ] [常時]」と時々出るようになりました。 [常時] を選んでも、また出るようになり、地味にストレスでした。 ネットで検索してもなかなか対処法がなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSDへの換装手順と、エラーコード 0xc000000e で起動不可になった場合の対処

PCのHDDをSSDに換装する手順と、起動NG(エラーコード 0xc000000e)になった場合の対処方法です。 移行元HDDがブートモードGPT(EFDI)とかの場合でもOKです 事前準備 交換する SSD のサイズが、元のHDDの内容をコピーできるサイズか確認しておきます。 エクスプローラでドライブを右クリック-プロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GoogleChrome の Software Reporter Tool をバージョンアップでも 半永久的に実行…

Windows を使っていると時々ファンの音が大きくなり、原因が Software Reporter Tool というツールによって、CPU使用率が高くなっていることだったりします。 この Software Reporter Tool は、Google Chrome の付属物で、ネットで色々調べてみた結果、止めても良く、止めるには中身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WiFi Analyzer を立ち上げているとネットが遅くなる

Windows10 で無線LANの信号強度をグラフで確認できる WiFi Analyzer と言うソフトがあります。 「WiFi Analyzer」無線LANの状況をビジュアル表示 - 窓の杜 これ、立ち上げたままだと、ネットワークの通信が遅くなりますね。 コマンドラインで ping実行していて気づきました。 信号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WEBサーバーへのCA証明書の設定不備で出るブラウザアクセス時のエラー

WEBサーバーにCA証明書を設定し忘れたり、不備がある場合に、ブラウザで出るエラーについてです。 GoogleChrome で次のように「NET::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID」エラーが出ます。 ただし、これだけでは、CA証明書の問題かはわかりません。 この場合、URLバーに「保護されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windowsサンドボックスを有効にすると VitrualBox で仮想マシンが起動できない

Windows10 May 2019 Update(バージョン1903)から導入されたWindowsサンドボックスを有効にすると、VitrualBoxで仮想マシン起動がエラーになります。 どうも、Windowsサンドボックスに必要な Hyper-Vに関する機能が影響している模様です。 Windows10上のVirtu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RaspberryPi 3Bの内蔵Bluetoothは時々使用できなくなるが、USBアダプタだとOK

RasyberryPi 3 Model B で Bluetooth を使っていますが、時々使用不可な状態になります。 こちらでは、Bluetoothスピーカにつなげていますが、これによって音が鳴らなくなってしまいます。 現象発生時は、bluetoothctlコマンド で power off を実行すると失敗します。 また、コマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Aterm でブリッジモード時のIPアドレスを設定する

Aterm でブリッジモード時のIPアドレスを設定する方法が分かりづらく、苦労しました。 PCでの作業が必要ですが、設定方法です。 はじめに、Atermの [WAN] の箇所のケーブルを外して、電源入れなおします。 PCのIPアドレスを 192.168.1.100/24 にします。 IPアドレス設定方法は次のページを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PowerPoint2016 で大きいサイズのスライドでグリッド線表示したらスクロールが遅い

タイトルの件そのままですが、PowerPoint2016 で大きいサイズのスライドでグリッド線表示している場合、画面スクロールがすごく遅くなりました。 これ、A3位のサイズではならないのですが、例えば縦1m位のサイズだと発生します。 スライドに何も書いていない、真っ白な状態でも発生します。 対処は、表示-グリッド をオフに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レスキューディスク不要:CentOS7の mdadm で構築したRAID1 で起動できなくなったら

CentOS7の mdadm で構築したRAID1 で、シャットダウン時にHDDを交換して起動できなくなった場合の復旧方法です。 下記記事では、レスキューディスクを使ったRAID復旧を紹介していましたが、コメント欄にてレスキューディスクが無くとも対処できる方法を教えていただいたので、ここで説明します。 CentOS7の mdad…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Windows版Xサーバで Emacs起動時の画面が小さい件、Cygwin/X では問題無い

Ubuntu18.04 LTS + Emacs の環境で、Windows の Xサーバー使用時に、Xサーバーによっては Emacs 起動時の画面が小さくなってしまいます。 Windows10 の WSL でも同様です。 これまで Windows の Xサーバーとして、次のものを紹介していましたが、Cygwin/X を使え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モバイルホットスポットをスクリプトからONにする

下記記事で紹介したモバイルホットスポットは、一定時間無線通信が無いと、オフになってしまいます。 OFFになっていたら、ONにするスクリプト見つけました。 Windows10ノートパソコンをOS標準機能で無線LANアクセスポイントにする 次のページにありました。 https://superuser.com/que…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参照しているDNSサーバーをWEBで確認する

PCやスマホが参照しているDNSサーバーは、ブラウザで次のページにアクセスすると確認できます。 https://www.expressvpn.com/jp/dns-leak-test すると、ページの真ん中あたりに、参照しているDNSサーバーが表示されます。 PCの設定で、DNSサーバーに 192.168.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CentOS7の mdadm で構築したRAID1 で起動できなくなったら

2019.6.29 -- 本記事はレスキューディスクを使ったRAID復旧ですが、コメント欄にてレスキューディスクが無くとも対処できる方法を教えていただきました。 次の記事の方を参照ください。 レスキューディスク不要:CentOS7の mdadm で構築したRAID1 で起動できなくなったら パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

Chrome で ERR_CERT_COMMON_NAME_INVALID にならないオレオレ証明書

SSL自己証明書(オレオレ証明書)を使う場合、従来、証明書作成時に CN(Common Name)で指定していた内容を、SAN(Subject Alternative Name) に設定する必要があります。 Google Chrome 58以降、CN では無く、SAN の方を参照するようになったためで、これがされていないと、Chrom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

sendmail コマンドでメール送信無しに相手メールサーバで受信可能かのテストをする

sendmail コマンドで、-bvオプションを付けると、相手にメールを送ることなく、相手メールサーバで受信可能かの検証が出来るとのことです。 CentOS 7 の Postfix で独自ドメインの設定 - Qiita 次のように実行します。 echo "test mail" |…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dTVでエラーが出て再生できない

dTVで次のエラーが出て再生できない場合の対処です。 FireTVの場合同一ユーザーが視聴中のため再生する事ができません(V100) PCの場合もう片方のデバイスでdTVのコンテンツを再生しているため、再生することができません 次の手順で解決できました。 エラーが出たデバイスで、dTVからログアウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロジクールの無線マウス・キーボードとレシーバーが混ざって対応がわからなくなったら

ロジクールのワイヤレスキーボード・マウスが複数あって、どのレシーバーと対応しているのかが分からなくなっても、大丈夫です。 ペアリングし直すことで、買った時のレシーバーでは無い、別のレシーバーでも使えます。 ペアリングの方法は、ロジクールの次のページで説明されています。 デバイスを Unifying レシーバーに接続する
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

pingの応答に頼ってはいけない

PCの動作確認で ping を打って、その応答の有無で判断することがあると思いますが、pingはネットワーク疎通のみの確認に用いた方がいいです。 pingの応答は、PCがかなりの高負荷であっても、ほぼ返ってきます。 例えば、下の例では load average が 150 を超えています。 ssh経由の操作では切断はされず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己署名証明書でエラーがでないようにサーバー証明書をWindowsにインストールする

https を使えるように、WEBサーバで自己署名証明書を使うと、次のように「NET::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID」エラーになります。 [詳細設定] を押して、[XXXX にアクセスする(安全ではありません)] とたどれば、一応 https でアクセスできますが、ブラウザのURLバーで「保護されていない通信」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10 のロック画面でパスワード入力画面が出ない

Windows10 のロック画面で、マウスやキーボード操作してもパスワード入力画面が出ない場合、CTRLキーとAltキーとDELキーを同時に押せば、出すことが出来ます。 こちらでは、2台のPCで、ここ1週間で発生しましたが、上記の対処でログインしていました。 いつのまにか発生しなくなったので、根本的な対処では無いですが、とりあえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RAMディスク上で実行したら「指定されたデバイスまたはファイルを開けません」でエラー

アプリのインストーラを実行した際に、「指定されたデバイスまたはファイルを開けません」とエラーになって困っていたのですが、原因は、RAMディスク上で実行していたためでした。 インストーラをデスクトップ上にコピーしたら、OKになりました。 RAMディスク上で実行するとなぜダメなのかがわかりませんが、こういうこともあるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FireTV でテレビ画面の端が切れているのを調整して直す

FireTV の表示で、テレビ画面の端が切れている場合の調整方法です。 例えば、下の画像はAbemaTV の番組表ですが、左端の時間列が切れて見えなくなっています。 これを調整すると、下の画像のようにちゃんと端も表示されるように出来ます。 それでは、調整方法です。 事前に、Fire TV …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more