WSL で WindowsStoreからのインストールと同等のUbuntuイメージを手動でインストールする

WSL で WindowsStore からインストールする場合と同等の、Ubuntuイメージを手動でインストールする方法です。 インストール先パスを指定したり、複数Ubuntuをインストールすることができます。 ただし、WindowsStoreからのインストールと異なり、スタートメニューにアイコンが作られず、コマンドラインで起動…
コメント:0

続きを読むread more

CentOS6 の MySQL から CentOS7 の MariaDB へ移行

CentOS6.10 の MySQL5.1 から、CentOS7の MariaDB5.5 への移行です。 まるごと移行の場合は、mysqldump によるダンプではなく、/var/lib/mysql下をそのままコピーして移行できます。 (すでに CentOS7 で既存のデータベースが動作している場合は、ここでの操作はしないようにして…
コメント:0

続きを読むread more

2000円のWiFi中継器で電波状況が劇的に良くなった

先日、下の記事でマンション内の無線LANの電波状況を調べてみましたが、WiFi中継器を使うことで、電波状況が悪かった部屋でも改善するか試しました。 電波強度を表すヒートマップを作成して無線LANルータを置く位置を考えた: パソコン鳥のブログ WiFi中継器を使うと、既設の無線LANのエリアを拡大できます。 説明動画がありま…
コメント:0

続きを読むread more

特定の宛先だけ VPN経由で通信させる(PowerShellで設定)

通常VPN使用時はすべての通信がVPN経由で流れますが、特定の宛先だけ VPN経由で通信させる設定です。なお、Windowsでの設定です。 次の記事では route コマンドでの設定方法ですが、本記事では PowerShell上での設定方法です。 特定の宛先だけ VPN経由で通信させる 設定は、デフォルトで VPN経由で通…
コメント:0

続きを読むread more

電波強度を表すヒートマップを作成して無線LANルータを置く位置を考えた

マンション内の無線LANの電波状況を調べてみました。 電波状況測定は、Androidスマホで 「Wi-Fiミレル」 を使用しました。 場所ごとに電波強度を計測して、下の図のような電波強度を表すヒートマップを作成できます。 緑色が電波の強い箇所、赤色が弱い箇所です。 なお、以降のヒートマップの図で、赤い矢印の根…
コメント:0

続きを読むread more