あるプログラムが実行されようとする際に、代わりに指定のプログラムを実行させるレジストリ

Windowsであるプログラムが実行されようとする際に、代わりに指定のプログラムを実行させるレジストリです。


次の内容で、レジストリファイル(拡張子.reg)を作成し、ダブルクリックで実行してください。
プログラム XXXXXXXX を実行しようとすると、YYYYYYY が実行されるようにレジストリが設定されます。
XXXXXXXX、YYYYYYY は実行したいプログラム名に置き換えてください。


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Image File Execution Options\XXXXXXXX]
"debugger"="YYYYYYY"



下記記事では、これを使って、 GoogleChrome の software_reporter_tool.exe を実行しようとすると、代わりに、すぐ終了する別のプログラム HOSTNAME.exe を実行させています。

GoogleChrome の Software Reporter Tool をバージョンアップでも 半永久的に実行させない: パソコン鳥のブログ

なお、上記レジストリの "debugger"="YYYYYYY" で指定したプログラムに引数として、/z "XXXXXXXXのプログラムのパス"
が指定されてきます。
従って、/z を引数にとるプログラムを YYYYYYY に指定する場合は、注意してください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント