Thunderbirdである時メールごとアカウントが消えた場合の対処

ある時 Thunderbird を立ち上げると、次の「既存メールアカウントのセットアップ」のダイアログが出てきて、今までのメールが消えていた場合の対処です。 いったん、Thunderbird を終了します。 スタートメニュー から 「Windowsシステムツール」 の中の エクスプローラー を実行します。 …
コメント:0

続きを読むread more

スマホでは見えるのにWindowsノートPCで見えない無線APのSSIDがある

WindowsノートPCで、接続したい無線APのSSIDが、スマホでは見えるのに、PCでは見えないものがある場合の対処です。 Wi-Fi(無線LAN)には IEEE 802.11a , IEEE 802.11b 等の規格がありますが、その規格のものが見えない設定になってはいないか、確認します。 スタートメニュ…
コメント:0

続きを読むread more

オンラインコード版Office2019のインストーラをダウンロードする

Amazonで購入できる Microsoft Office Personal 2019 の オンラインコード版では、普通にインストールすると、その際にOfiiceインストーラをダウンロードしてインストールが進みます。 次回以降インストールする場合や、そのうちサポート期限が切れてインストーラがダウンロードできなくなる場合に備えて、あらか…
コメント:0

続きを読むread more

スマホやタブレットをPCのサブディスプレイにする

スマホやタブレットを、Windowsマシンのサブディスプレイとして使う方法です。 spacedesk という無料のアプリを使用し、Windowsのディスプレイ設定で、下のように、2つ目のディスプレイとして扱うことができます。 サブディスプレイとなったスマホ/タブレットでは、下の画像のように表示されます。 メインディ…
コメント:0

続きを読むread more

SATAのポートを変えたらHDDアクセスの問題が無くなった

Windows10で HDDアクセスが異様に遅くなる現象が発生。タスクマネージャではCPU負荷が100%にもなっていました。 イベントログを確認すると、disk で イベントID:153 が大量に記録されていました。 IO操作が再試行されました、とあるので、物理的にまずい状況のようです。 この時、ダメもとで、デスクトッ…
コメント:0

続きを読むread more

Microsoft Office Personal 2019 永続版を別のPCに入れなおす場合

下記のような Office2019 永続版をインストール後のライセンス認証で、「指定したプログクトキーで行ったライセンス認証の回数が、マイクロソフトソフトウェアライセンス条項で規定された上限に達しているため、Microsoft Office Personal 2019 に対するライセンス認証を実行できません。」と出る場合、電話でライセン…
コメント:0

続きを読むread more

外部から社内や自宅内のパソコンをリモートデスクトップで操作(SSHポートフォワーディング)

外部から、社内や自宅内のWindows10PCを、SSHトンネル経由でリモートデスクトップ接続する方法です。 ルータ外部にSSHサーバーを持っている場合は、リモートポートフォワーディングによる接続方法もあります。 外部から社内や自宅内のパソコンをリモートデスクトップで操作: パソコン鳥のブログ 下図のように外部のロ…
コメント:0

続きを読むread more

Windows10の標準機能でL2TP/IPsecのVPNサーバーにできるんですね

パソコン工房の次の記事、タイトルがリモートデスクトップについてなんですが、Windows10の標準機能でL2TP/IPsecのVPNサーバーの立て方が説明されています。 リモートデスクトップの接続・設定 | パソコン工房 NEXMAG ネットでよくあるのはPPTP形式のVPNサーバーだったんですが、L2TP/IPsec形式で…
コメント:0

続きを読むread more

Windows10をリモート操作する標準機能 クイックアシスト(操作する側の視点での説明)

リモートのパソコンの画面をみながら遠隔操作できる、Windows10 の標準機能 クイックアシストの使い方です。 以前下記記事で紹介しましたが、操作してもらう側/操作する側に手順を分けて書いていたものの、ちょっとわかりにくかったので、操作する側から操作してもらう側へ伝える、という内容で書き直してみました。 リモートのパソコンの画…
コメント:0

続きを読むread more