石見銀山 - 龍源寺間歩までの自転車ルート・高低差

世界遺産 石見銀山 は、「パーク&ライド方式」の交通規制により、離れた駐車場から路線バスで石見銀山地区に入ります。
石見銀山には観光用に唯一公開されている坑道、龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)がありますが、最寄りのバス停から、龍源寺間歩までは2~3km程離れています。

バス停と龍源寺間歩の場所、ルートをgoogleマップ上に示しました。バス停から龍源寺間歩までの標高グラフもあります。

地図・標高グラフ



バス停と龍源寺間歩の場所、ルートをgoogleマップであらわしたものがこれです。

より大きな地図で 石見銀山 を表示
A:石見銀山駐車場バス停
B:大森バス停
C:自転車置き場
D:龍源寺間歩入口
E:龍源寺間歩出口
F:大森代官所前バス停
青い線:自転車ルート

B:大森バス停から D:龍源寺間歩入口 までの標高グラフ。ほぼ登りが続きます。
画像



龍源寺間歩まで


地図上、A点が石見銀山駐車場で、そこに車を停めて駐車場内にある石見銀山駐車場バス停からバスが出ています。
バスはB点の大森バス停を経由してF点の大森代官所前バス停まで行きます。

大森バス停で下車すると、バス停横にレンタサイクルがありますので、自転車を借りて、D点の龍源寺間歩入口まで向かいます。
B(大森バス停)からD(龍源寺間歩入口)までは標高グラフの通り、ほぼ登りが続きますので、電動自転車を借りましょう。

自転車では青いルートを進みます。こんな風景の中を行きます。
画像></div>

自転車はC点までしか行けません。ここで自転車置き場があるので自転車を置いて、残りは徒歩で向かいます。
<div align=画像



龍源寺間歩はD点から入り、E点に出てきます。


所要時間



A:石見銀山駐車場バス停 ~ B:大森バス停   バス5分
B:大森バス停 ~ D:龍源寺間歩入口      自転車30分

大森バス停横で自転車を借りて龍源寺間歩を観光して戻ってくるまで、往復1時間30分~2時間程度です。


リンク


資料・パンフレット類PDFダウンロード一覧 - 島根県大田市観光サイト
現地散策のマップ。わかりやすいです。


  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック