テーマ:サーバー

CentOS7/Ubuntu ですぐ時刻合わせする

CentOS7/Ubuntu で、すぐ時刻合わせする方法です。 CentOS7 の場合 ntpdate を実行します。 ntpdate ntp.nict.jp 次のような表示が出て、すぐに時刻同期されます。 15 Sep 10:45:30 ntpdate[18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WSL で WindowsStoreからのインストールと同等のUbuntuイメージを手動でインストールする

WSL で WindowsStore からインストールする場合と同等の、Ubuntuイメージを手動でインストールする方法です。 インストール先パスを指定したり、複数Ubuntuをインストールすることができます。 ただし、WindowsStoreからのインストールと異なり、スタートメニューにアイコンが作られず、コマンドラインで起動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CentOS6 の MySQL から CentOS7 の MariaDB へ移行

CentOS6.10 の MySQL5.1 から、CentOS7の MariaDB5.5 への移行です。 まるごと移行の場合は、mysqldump によるダンプではなく、/var/lib/mysql下をそのままコピーして移行できます。 (すでに CentOS7 で既存のデータベースが動作している場合は、ここでの操作はしないようにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Linux でルーティングの設定

Linux でルーティングの設定です。iptables と ufw の場合です。 192.168.11.0/24 あてにルーティングさせる場合の記述例です。 iptablesの場合 /sbin/iptables -t nat -A POSTROUTING -s 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Linuxの fstab でWidnwosファイル共有をマウントする

Linuxの fstab でWindowsファイル共有をマウントするには、次のようにします。 下記の例では、ファイル共有:\\192.168.0.xx\YYYYY 、ユーザ名:AAAA、パスワード:BBBB を、マウント先 /mnt/share でマウントする場合です。 //192.168.0.xx/YYYYY …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーバーのキーボードの上にものが置かれていたら、リモートからの再起動で起動してこなくなった!

リモートログインでサーバーを再起動させたら、サーバーが再起動して来なくなり、ちょっと焦りました・・ サーバーのキーボードの上に、VGAケーブルが置かれていたため、起動できなくなっていました。 なぜ、キーボード上に置かれていたら、リモート再起動できないかというと・・ そのサーバーでは、再起動するとブート時に「Press any …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日時より複雑な条件でcronを実行する

複雑な条件でcronを実行する場合の指定方法です。 2019.9.19 修正 cronでの実行例で、%を \% に修正しました。 月末に実行する 月によって月末の日付が異なりますので、次のようにして、翌日が1日の場合(=月末)に実行します。 0 0 28-31 * *…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more