テーマ:Windows

AmazonEchoからWindowsマシンのコマンドを実行する(node-red-contrib-amazon-…

AmazonEcho から Windowsマシン上のコマンドを実行する方法です。 アレクサ、に続けて「○○オン」や「○○オフ」で、Windows上のコマンドを実行できます。 本記事での方法は、 ・Alexaスキルの導入は不要 ・外部のサーバーへのアクセスは不要 となり、自宅内の Windowsマシンへの設定だけで完結し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[IP 設定の編集]でDNS設定すると、「IP 設定を保存できません。1つまたは複数の設定を確認して、やり直してく…

Windows 10 で、DNSサーバーを手動で設定する場合、[IP 設定の編集]でDNS設定(次のリンクの手順)をしてはいけません。 トラブルになります。 TCP/IP 設定を変更する - Windows Help にわかには信じがたいのですが、[IP 設定の編集]ではどうやら、指定するDNSサーバーのIPアドレスの長さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるプログラムが実行されようとする際に、代わりに指定のプログラムを実行させるレジストリ

Windowsであるプログラムが実行されようとする際に、代わりに指定のプログラムを実行させるレジストリです。 次の内容で、レジストリファイル(拡張子.reg)を作成し、ダブルクリックで実行してください。 プログラム XXXXXXXX を実行しようとすると、YYYYYYY が実行されるようにレジストリが設定されます。 XXX…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSHサーバをHTTPプロキシのように使うダイナミックポートフォワーディングのTera Term での設定方法

SSHサーバをHTTPプロキシのように使う、ダイナミックポートフォワーディングの Tera Term での設定方法です。 ダイナミックポートフォワーディングは便利: パソコン鳥のブログ なお、Tera Term は、2020年6月11日時点の最新版バージョン 4.105 や、4.104 では、動作時にブラウザからHTTP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WSL を再起動するには(wslコマンド)

Windows10 の Windows Subsystem for Linux(WSL) で、再起動相当のことをするには、コンソールウィンドウを閉じるだけでは出来ません。コンソールを閉じても、バックグラウンドタスクが動作したり(できたり)します。 以前紹介した次の方法では、管理者権限が必要で、さらにシステム上で動作している複数ディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FireTVを通してテレビをノートパソコンのサブディスプレイにする

テレビにつなげたFireTVを通して、テレビをノートパソコンのサブディスプレイにするには次のようにします。 下のページの [スマホ/ノートパソコンの画面を テレビ(FireTV)に映す] の [FireTV 側での操作]、[ノートパソコン側での操作] に従って、ノートパソコンの画面をテレビ(FireTV)に映します。 スマホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCをUSBケーブルでつなげたスマホ経由でネットする(USBテザリング)

WindowsPCを、USBケーブルでスマホとつないで、スマホ経由でネットするUSBテザリングの設定方法です。 通常WiFiテザリングでは、スマホのWiFiでの無線LAN接続が無効になりますが、USBテザリングでは、スマホのWiFiも有効なままです。 そのため、デスクトップPCでも、スマホで間接的に自宅の無線LANにつなげることがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Thunderbirdである時メールごとアカウントが消えた場合の対処

ある時 Thunderbird を立ち上げると、次の「既存メールアカウントのセットアップ」のダイアログが出てきて、今までのメールが消えていた場合の対処です。 いったん、Thunderbird を終了します。 スタートメニュー から 「Windowsシステムツール」 の中の エクスプローラー を実行します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホでは見えるのにWindowsノートPCで見えない無線APのSSIDがある

WindowsノートPCで、接続したい無線APのSSIDが、スマホでは見えるのに、PCでは見えないものがある場合の対処です。 Wi-Fi(無線LAN)には IEEE 802.11a , IEEE 802.11b 等の規格がありますが、その規格のものが見えない設定になってはいないか、確認します。 スタートメニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンラインコード版Office2019のインストーラをダウンロードする

Amazonで購入できる Microsoft Office Personal 2019 の オンラインコード版では、普通にインストールすると、その際にOfiiceインストーラをダウンロードしてインストールが進みます。 次回以降インストールする場合や、そのうちサポート期限が切れてインストーラがダウンロードできなくなる場合に備えて、あらか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホやタブレットをPCのサブディスプレイにする

スマホやタブレットを、Windowsマシンのサブディスプレイとして使う方法です。 spacedesk という無料のアプリを使用し、Windowsのディスプレイ設定で、下のように、2つ目のディスプレイとして扱うことができます。 サブディスプレイとなったスマホ/タブレットでは、下の画像のように表示されます。 メインディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SATAのポートを変えたらHDDアクセスの問題が無くなった

Windows10で HDDアクセスが異様に遅くなる現象が発生。タスクマネージャではCPU負荷が100%にもなっていました。 イベントログを確認すると、disk で イベントID:153 が大量に記録されていました。 IO操作が再試行されました、とあるので、物理的にまずい状況のようです。 この時、ダメもとで、デスクトッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Microsoft Office Personal 2019 永続版を別のPCに入れなおす場合

下記のような Office2019 永続版をインストール後のライセンス認証で、「指定したプログクトキーで行ったライセンス認証の回数が、マイクロソフトソフトウェアライセンス条項で規定された上限に達しているため、Microsoft Office Personal 2019 に対するライセンス認証を実行できません。」と出る場合、電話でライセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外部から社内や自宅内のパソコンをリモートデスクトップで操作(SSHポートフォワーディング)

外部から、社内や自宅内のWindows10PCを、SSHトンネル経由でリモートデスクトップ接続する方法です。 ルータ外部にSSHサーバーを持っている場合は、リモートポートフォワーディングによる接続方法もあります。 外部から社内や自宅内のパソコンをリモートデスクトップで操作: パソコン鳥のブログ 下図のように外部のロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10の標準機能でL2TP/IPsecのVPNサーバーにできるんですね

パソコン工房の次の記事、タイトルがリモートデスクトップについてなんですが、Windows10の標準機能でL2TP/IPsecのVPNサーバーの立て方が説明されています。 リモートデスクトップの接続・設定 | パソコン工房 NEXMAG ネットでよくあるのはPPTP形式のVPNサーバーだったんですが、L2TP/IPsec形式で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10をリモート操作する標準機能 クイックアシスト(操作する側の視点での説明)

リモートのパソコンの画面をみながら遠隔操作できる、Windows10 の標準機能 クイックアシストの使い方です。 以前下記記事で紹介しましたが、操作してもらう側/操作する側に手順を分けて書いていたものの、ちょっとわかりにくかったので、操作する側から操作してもらう側へ伝える、という内容で書き直してみました。 リモートのパソコンの画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ChromeブラウザでSOCKSプロキシ設定を起動オプションで指定する

SSH のダイナミックポートフォワーディングを使うと、SSHサーバをHTTPプロキシのように使えます。 ダイナミックポートフォワーディングは便利: パソコン鳥のブログ WEBアクセス時の接続元がSSHサーバーになるので、会社に置いたSSHサーバー経由で、コロナ禍によるテレワークでも社内WEBを参照できます。 このSOCKS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VPNまとめ

コロナ禍によるリモートワーク増加の影響でしょうか、VPNに関する記事のアクセスが増えているようなので、本ブログでのVPNに関する記事をまとめました。 次の形式のVPNについて、サーバーの構築方法、既存/構築したVPNサーバーへの接続方法の記事があります。 その他、VPNに関するTIPSもあります。 ・OS標準機能で接続可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10 Home でリモートデスクトップ(2020年4月)

下の記事で紹介したWindows10 Home でリモートデスクトップする方法ですが、現在できなくなっていたので、またできるようにする対応方法です。 Windows10 Home でリモートデスクトップ: パソコン鳥のブログ https://github.com/DrDrrae/rdpwrap/releases から R…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フレッツ 光ネクストのMTU を 1454 に設定する

フレッツ 光ネクストのMTU は 1,454バイトです。 NTT東日本:IP通信網サービスのインタフェース -フレッツシリーズ- の p.17 NTT西日本:「フレッツ 光ネクスト」を利用する際のMTU値はいくつに設定すべきですか。 | よくあるご質問|フレッツ光公式|NTT西日本 しかし、Windows10 の MTUサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VPN接続が不安定な場合 MTU を調節する

Windows でVPN接続が不安定だったり、転送速度が遅い場合、MTUを調節すると、改善します。 下の図は、VPN経路でファイルコピーしている際に、MTUを調節した場合の変化です。 調節前の通信速度が 10Mbps程だったのが、MTUを小さく調節した後には 30Mbps以上と、3倍の転送速度になりました。 調節前(MTU=1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10でデフォルトゲートウェイに 0.0.0.0 が追加されてネットにつながらなくなる

Windows10 でネットワークのプロパティでゲートウェイの設定を変更していたら、ネットにつながらなくなりました。 PowerShell や コマンドプロンプトで ipconfig を実行すると、次のように、デフォルトゲートウェイに 0.0.0.0 が表示されています。 イーサネット アダプター&nb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10クリップボードの履歴を有効にすると、Excel2010でシート全体コピーで「リソース不足のため、…

Windows10のExcel2010で、シート全体をコピーしようとすると、下のダイアログのように「リソース不足のため、このタスクを完了することができません。選択するデータを少なくするか、ほかのアプリケーションを終了して再度試してください。」と出てくるようになりました。 これ、下のサイトの記事で、原因解決しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Office Personal 2019 オンラインコード版のインストール方法

Office2019は、同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC にインストールして使用できます。 マイクロソフトの下記ページで、「同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC で永続版の Office アプリケーションを使用可能。」と記載されています。 Microsoft 公式 - 家庭向けおよび一般法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10で指紋認証

Windows10用のUSB指紋認証アダプタを買いました。下の画像のものです。 指をタッチするだけで即座にログインできるので、かなり楽ちんです。 複数アカウントがあっても、アカウントごとに指紋登録すると、指紋に該当するアカウントで自動ログインできます。 ミヨシ MCO Windows Hello機能対応 0.15秒瞬間認識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホ・ノートパソコンの画面を、テレビやノートパソコン(Windows10)に映す

スマホ/ノートパソコンの画面を、テレビやノートパソコンに映す方法です。 ノートパソコンは Windows10 が必要です。 スマホ/ノートパソコンは標準機能のみでできます。 テレビ側は、FireTV や P3Q-00009 といったワイヤレスディスプレイアダプターが必要です。 ここでは、次のパターンを説明します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画面キャプチャーソフトでキャプチャーが失敗する場合は管理者権限で起動したらいい

画面キャプチャーソフトでキャプチャーに失敗することがあります。 例えば、次のようなWindows Defender ファイアウォールの設定画面のキャプチャーに失敗します。 窓の杜でも紹介されていた PriScVista を使ってもダメでした。 高解像度でもズレなく効率的にスクリーンショットを撮りたい人におすすめ!「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタートアップで管理者権限が必要なアプリを起動させる場合の注意点

管理者権限が必要なアプリをスタートアップで起動する場合は、タスクスケジューラで起動する必要があります。 この時、次の3点の注意が必要です。 管理者権限で動作させるには、「最上位の特権で実行する」にチェックする。 「遅延時間を指定する」を指定しないと、タスクトレイアイコンが表示されない。 設定を一旦エクスポートして値を書き換え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」といった偽警告が出て、強制的に電源を切ってもまた出てくる場合

Windows10 のブラウザで「Windowsセキュリティシステムが破損しています」といった画面が出る場合、それは偽警告画面です。 画面上のメッセージのボタンを押さずに、すぐにブラウザを閉じてください。 アラートメッセージが次々表示されて、ブラウザを閉じるボタンが押せないことがあります。 この時、電源ボタン長押し等で強制的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows Defender ファイアウォール規則(ルール)の適用順

Windows Defender ファイアウォールの、ファイアウォール規則(ルール)の適用順についてです。 Windows Defender ファイアウォールの出し方は、Windowsシステムツール - コントロール パネル - システムとセキュリティ - Windows Defender ファイアウォール から、画面左の [詳細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more