UPS無しでも、法定停電後にLinuxマシンを自動起動させるには?

年に1度の法定停電後に、電源が復旧したらLinuxマシンを起動させたいことがあります。 UPSつなげる程では無いマシンの場合、どうするか?という話です。 1つは、UPSがつながっていたマシンが起動した後、そのマシンから WOL で起動させる方法ですが、下の記事で書いている通り、どうも、停電前にシャットダウンさせておいても、法定停…
コメント:0

続きを読むread more

スタートアップで管理者権限が必要なアプリを起動させる場合の注意点

管理者権限が必要なアプリをスタートアップで起動する場合は、タスクスケジューラで起動する必要があります。 この時、次の3点の注意が必要です。 管理者権限で動作させるには、「最上位の特権で実行する」にチェックする。 「遅延時間を指定する」を指定しないと、タスクトレイアイコンが表示されない。 設定を一旦エクスポートして値を書き換え…
コメント:0

続きを読むread more

年に一度の法定停電対策で cron に書いたシャットダウンが来年も実行されないようにする

電気事業法に基づく電気設備の法定点検は、電源を止めて行う必要があり、法定停電と呼ばれたりします。 法定停電に備えて Linuxサーバーをシャットダウンするために、cronにシャットダウンの設定を書きますが、法定停電後に消すのを忘れると、翌年いきなりシャットダウンされます。 そこで、シャットダウン前に年をチェックしておくようにしま…
コメント:0

続きを読むread more

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」といった偽警告が出て、強制的に電源を切ってもまた出てくる場合

Windows10 のブラウザで「Windowsセキュリティシステムが破損しています」といった画面が出る場合、それは偽警告画面です。 画面上のメッセージのボタンを押さずに、すぐにブラウザを閉じてください。 アラートメッセージが次々表示されて、ブラウザを閉じるボタンが押せないことがあります。 この時、電源ボタン長押し等で強制的に…
コメント:0

続きを読むread more

古い無線APのままだと時々ネットにつながらなくなる

実家に帰省した際、スマホやノートPCでのネットが断続的に途切れて、ネットワークが不安定でした。 ブラウザで、「このサイトにアクセスできません XXXXXXX からの応答時間が長すぎます。」といったエラーが出て、ウェブサイトに時々つながらなくなります。 無線LANのアクセスポイントは、Aterm WR8170N という…
コメント:0

続きを読むread more

Windows Defender ファイアウォール規則(ルール)の適用順

Windows Defender ファイアウォールの、ファイアウォール規則(ルール)の適用順についてです。 Windows Defender ファイアウォールの出し方は、Windowsシステムツール - コントロール パネル - システムとセキュリティ - Windows Defender ファイアウォール から、画面左の [詳細…
コメント:0

続きを読むread more

シャットダウン後に法定停電などでAC電源OFFになったらWOLできない?

電気事業法に基づく、電気設備の法定点検があります。 この点検、電源を止めて行う必要があり、法定停電と呼ばれます。 UPS接続していないPCがあり、法定停電に備えてPCをシャットダウンしておきましたが、法定停電終了後に Wake On Lan(WOL) で起動させようとしても、起動してきませんでした。 通常ちゃんとWOL出来てい…
コメント:0

続きを読むread more