WindowsUpdateで「ハードウェアがサポートされていません」となって失敗する

WindowsUpdateで「ハードウェアがサポートされていません」となって失敗する場合についてです。

ハードウェアはサポートされていません.png

最近買ったPCで、Windowsを新規インストールした後の WindowsUpdateで発生しました。

2017年5月に公開された更新プログラムにより、そのバージョンのWindowsリリース時に存在していなかったCPUを搭載したPCでは、このエラーになるようです。

新しいCPUのPCで、2017年5月以前にリリースのWindowsバージョンを新規インストールした後に、Windows Update しようとすると、発生することになります。

このエラーが出た後、一旦再起動すると、WindowsUpdateがエラー無く進むようになりました。
おそらく、2017年5月以降の更新プログラムが適用されて、新しいCPUにも対応可能になったためのようです。


参考


FUJITSU Server PRIMERGY [重要]インテル社第7世代プロセッサ搭載モデル上でのWindows Server 2012 R2利用時における留意事項について

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント