CentOS7以降で CGIスクリプトで /tmp にアクセスする場合

CentOS6時代に動かしていた CGIスクリプトを、CentOS7サーバーで動かそうとしましたが、/tmp 下のファイルアクセスに注意が必要でした。

CGIスクリプトから /tmpから読み書きできるのに、シェルなどから確認しても /tmp に該当ファイルが無かったり。
逆に、/tmp下のファイルをCGIスクリプトでアクセスできなかったり。

下のサイトによると、CentOS7以降で systemd で起動されるサービス(WEBなど)は、そのサービス専用の tmp ディレクトリが用意されるようです。

CentOS 7~Stream 8 : /tmp 直下にファイルが書き込めない - eTuts+ Server Tutorial


CGIスクリプトからは /tmp にアクセスしたつもりでも、システム全体から見た時には、WEBサービス用の tmp ディレクトリにアクセスしていたようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント