Windows10で突然あるウィンドウだけでキー入力できなくなる

最近、Windows10で突然あるウィンドウだけでキー入力できなくなる現象が起きています。
他のウィンドウではキー入力は通常通り行えます。

今のところ、Slack と Chromeブラウザで発生しましたが、一旦キー入力できなくなると、アプリを立ち上げなおすまで、そのままです。
またウィンドウ右上の閉じるボタンを押しても、すぐにウィンドウが閉じられずに数秒固まってから閉じられます。


下記記事では Excel ではキー入力が変になっていましたが、この時は、Microsoft IMEを以前のバージョンに戻して回避できました。
今回の現象が発生したPCでは、以前のバージョンのIMEに戻していませんでしたので、戻してみました。

Excel で日本語入力時に、カーソルキーで数字が入力されたり、DELETEキーでピリオドが入力される場合: パソコン鳥のブログ


以降、問題が起こっていないので、このまま様子をみてみようと思います。

なお、Microsoft IMEを以前のバージョンに戻す手順は、以下のサイトの手順で設定できます。

NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 022113

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント