Windows10 でドライブ文字をパスに割り当てる

Windows10 でドライブ文字をパスに割り当てる設定です。
DOSコマンドのsubstと同じことができます。
ここでの設定で、再起動後も割り当ては維持されます。


管理者権限のコマンドプロンプト/PowerShellで、次の書式で実行し、Windowsを再起動します。
ドライブレターに D や E といったドライブレターを指定してください。
パスに、指定したドライブレターに割り当てたいディレクトリを指定します。

reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices" /v "ドライブレター:" /t REG_SZ /d "\??\パス" /f


例えば、次を実行して再起動すると、C:\test が Dドライブとしてアクセスできるようになります。


reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices" /v "D:" /t REG_SZ /d "\??\c\test" /f




解除は、管理者権限のコマンドプロンプト/PowerShellで、次の書式で実行し、Windowsを再起動します。
ドライブレターに、ディレクトリを割り当てていたドライブレターを指定してください。


reg delete "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices" /v "ドライブレター:" /f


例えば、次を実行して再起動すると、Dドライブの割り当て解除になります。


reg delete "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\DOS Devices" /v "D:" /f

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント