Excelで「数式を計算できません。循環参照がありますが、この場合、循環参照は表示されません」と出るセルの確認方法

Excelでファイルを開いたときに、「数式を計算できません。循環参照がありますが、この場合、循環参照は表示されません。」と出る場合、どのセルが問題か確認する方法です。

循環参照1.png


Excelの画面左下の箇所で、次のように「循環参照」の表示があるかを確認します。
続けて表示されているのが、問題のあるセルです。
「循環参照」の表示が無い場合は、他のシートで「循環参照」の表示があるものを探してください。

循環参照2.PNG


問題のあるセルがわかったので、そのセルにカーソルを移動させた後、画面上部の数式バーのところを確認します。
この例では、問題のあるセルはA1だったのですが、数式バーで確認すると、「=A1:N23」となっていて、自分(A1)自身を数式に含んでいました。

循環参照3.PNG

後は、そのセルの数式を修正します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント