CentOS8でVPN(L2TP/IPsec)サーバの設定(strongswan使用)

CentOS8でのVPN(L2TP/IPsec)サーバの構築方法です。
CentOS7については、次の記事の方をご覧ください。

VPN(L2TP/IPsec)サーバの設定(strongswan使用): パソコン鳥のブログ


CentOS8でも、上記記事の内容に従って設定していきます。
(CentOS6/7の場合に分かれている箇所は、CentOS7の記述の方)
ただし、2点、CentOS8では次のように実行してください。

1.
/etc/ppp/options.xl2tpd の
crtscts
lock
の2つの行は無いので、コメントアウト不要です。


2.
systemctl enable xl2tpd
systemctl enable strongswan
systemctl restart strongswan
systemctl restart xl2tpd

の代わりに、

systemctl disable strongswan
systemctl enable strongswan-starter
systemctl enable xl2tpd

systemctl stop strongswan
systemctl start strongswan-starter
systemctl restart xl2tpd

を実行してください。

参考:strongSwan 5.8.0 の systemd ユニット変更に対応する – ちとくのホームページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント