iptabels でのポート転送

Linux の iptabels でのポート転送です。

次のファイルに追記します。

/etc/sysctl.conf

net.ipv4.ip_forward=1


次のように iptbales を実行します。
ここでは、TCPで 192.168.1.30:1234 への通信を 10.0.2.50:80 へ転送する例です。


iptables -t nat -A PREROUTING -m tcp -p tcp --dst 192.168.1.30 --dport 1234 -j DNAT --to-destination 10.0.2.50:80
iptables -t nat -A POSTROUTING -m tcp -p tcp --dst 10.0.2.50 --dport 80 -j SNAT --to-source 10.0.2.40


最後に reboot してください。


参考


iptablesで特定のポートを別のホストへ転送する方法 - Kerosoft : Modus Operandi
Man page of IPTABLES

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント