Windows10でデフォルトゲートウェイに 0.0.0.0 が追加されてネットにつながらなくなる

Windows10 でネットワークのプロパティでゲートウェイの設定を変更していたら、ネットにつながらなくなりました。

ネットワーク_プロパティ.png

PowerShell や コマンドプロンプトで ipconfig を実行すると、次のように、デフォルトゲートウェイに 0.0.0.0 が表示されています。


イーサネット アダプター イーサネット:

   接続固有の DNS サフィックス . . . . .:
   IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.17
   サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
   デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: 0.0.0.0
                                          192.168.1.1


管理者として PowerShell や コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを実行して 0.0.0.0 を削除します。


route delete 0.0.0.0 mask 0.0.0.0


ipconfig を実行すると、今度は次のようにデフォルトゲートウェイが空になります。


イーサネット アダプター イーサネット:

   接続固有の DNS サフィックス . . . . .:
   IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.17
   サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
   デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .:


デフォルトゲートウェイを再設定します。
この例では、192.168.1.1 を設定します。


route add 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 192.168.1.1


再度 ipconfig を実行すると、デフォルトゲートウェイが正しく設定されています。


イーサネット アダプター イーサネット:

   接続固有の DNS サフィックス . . . . .:
   IPv4 アドレス . . . . . . . . . . . .: 192.168.1.17
   サブネット マスク . . . . . . . . . .: 255.255.255.0
   デフォルト ゲートウェイ . . . . . . .: 192.168.1.1


これでインターネットにつながるようになりました。


参考


Windows10デフォルトゲートウェアに0.0.0.0が追加される

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント