古い無線APのままだと時々ネットにつながらなくなる


実家に帰省した際、スマホやノートPCでのネットが断続的に途切れて、ネットワークが不安定でした。
ブラウザで、「このサイトにアクセスできません XXXXXXX からの応答時間が長すぎます。」といったエラーが出て、ウェブサイトに時々つながらなくなります。

ERR_NAME_NOT_RESOLVED.JPG

無線LANのアクセスポイントは、Aterm WR8170N という2010年の製品ですが、どうも今どきのウェブサイトの構成や、接続台数では、性能不足のようです。
今ではPCの他に、一人1台のスマホも接続していますし。

古い無線APのままだと、下の記事のように断続的に通信が出来なくなることもあります。

ルータのセッション数と接続台数: パソコン鳥のブログ

ということで、下の新しいものに買い換えたら、ネットワークは安定しました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント