サーバーのキーボードの上にものが置かれていたら、リモートからの再起動で起動してこなくなった!

リモートログインでサーバーを再起動させたら、サーバーが再起動して来なくなり、ちょっと焦りました・・ サーバーのキーボードの上に、VGAケーブルが置かれていたため、起動できなくなっていました。 なぜ、キーボード上に置かれていたら、リモート再起動できないかというと・・ そのサーバーでは、再起動するとブート時に「Press any …
コメント:0

続きを読むread more

WSL で WindowsStore 以外から Ubuntu18.04 をインストールする

WSL で WindowsStore 以外から Ubuntu18.04 をインストールする方法です。 WindowsStore から Ubuntu18.04 をインストールする場合、サイズが 610M ですが、本記事の方法で入れる場合は 250MBくらいと軽量です。 ただし、日本語環境などが入っていないので、必要な場合は自分で設定す…
コメント:0

続きを読むread more

Windows10で英語キーボードを日本語キーボードとして設定する場合に困ること

Windows10の設定で、英語キーボードを日本語キーボードとして使う場合に困る点です。 ・下の図で、赤丸の付いたキーが(物理的に)無い ・青丸の付いたキーは、別の場所になる(下の図では右上側に移る) 英語キーボードと、日本語キーボードでキーの数自体と配置が違うためですが、注意が必要です。 英語(US)キーボード…
コメント:0

続きを読むread more

ディストリビューション指定でのwsltty実行方法

WSLで便利なコンソール wsltty があります。 WSLのコンソールを便利で高機能な「wsltty」に置き換える:Tech TIPS - @IT WSL で複数のディストリビューションをインストールしている場合に、ディストリビューションを指定して実行するには、次のようにします。 XXXXXX はディストリビューシ…
コメント:0

続きを読むread more

解決法2019年11月版:Chromeブラウザで、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に"一時停止中"と表示される

2019.11.23 この方法でも、 "一時停止中" がなおらなくなりました・・ 対処方法は不明です・・ Chromeブラウザで Gmail等のGoogleサービスからサインアウトすると、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に "一時停止中" と表示されて、ブラウザの Chrome Sync からもサインアウトする現象、…
コメント:0

続きを読むread more

無料のSSL証明書 Let's Encryptの更新(改定版)

下記記事で紹介した無料のSSL/TLS 証明書の更新作業についてです。 以前、2017年の記事で更新手順を紹介しましたが、若干異なる点が出てきたので、修正した手順を説明します。 Let's Encryptの利用で無料でSSL対応! パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ ここでは、CentOS で apache を SSL…
コメント:0

続きを読むread more

LxRunOffline コマンドが「アクセスが拒否されました。」とエラーになる場合

下記記事で紹介した WSL 環境のコピーで、WSL起動に使う LxRunOffline がエラーになる場合の対処です。 WSL 環境のコピー: パソコン鳥のブログ .\LxRunOffline.exe run -n XXXXXX で起動しようとした場合、次の表示で実行できない場合です。 このディストリビューション…
コメント:0

続きを読むread more