ディストリビューション指定でのwsltty実行方法

WSLで便利なコンソール wsltty があります。

WSLのコンソールを便利で高機能な「wsltty」に置き換える:Tech TIPS - @IT


WSL で複数のディストリビューションをインストールしている場合に、ディストリビューションを指定して実行するには、次のようにします。
XXXXXX はディストリビューション名です。インストールされているものは、wslconfig /list で確認できます。
UUUUU はユーザー名です。


mintty.exe --WSL="XXXXXX" --configdir="C:\Users\UUUUU\AppData\Roaming\wsltty" -~


なお、末尾の -~ が無いと、初期ディレクトリがWindowsのホームディレクトリになってしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント