Windowsサンドボックスを有効にすると VitrualBox で仮想マシンが起動できない

Windows10 May 2019 Update(バージョン1903)から導入されたWindowsサンドボックスを有効にすると、VitrualBoxで仮想マシン起動がエラーになります。

VirtualBox起動エラー.png

どうも、Windowsサンドボックスに必要な Hyper-Vに関する機能が影響している模様です。

Windows10上のVirtualBoxがエラー吐いた時の備忘録 - Qiita

Hyper-V機能を OFFに したら、VirtualBox は起動できるようになります。
Hyper-V は、「HyperV-Switch」で手軽にOFFにできます。ON/OFF の度に Windowsの再起動が必要です。

【レビュー】Windowsの仮想化機能“Hyper-V”をGUIで手軽にON/OFFできる「HyperV-Switch」 - 窓の杜

HyperV-Switch は次の個所から入手して下さい。

Release v1.0.0 Release · nuitsjp/HyperV-Switch · GitHub

これで、Hyper-V機能を OFFに したら、VirtualBox は起動できるようになります。

なお、Windowsの機能の有効化または無効化で、Windowsサンドボックスを無効にする必要はありません。
無効にしただけでは、VirtuialBox は起動OKにならないので、結局は HyperV-Switch での OFF が必要です。

ただし、VirtualBox の為に HyperV関連機能を OFF にしていると、Windowsサンドボックスは起動できません。
起動しようとしても、「ハイパーバイザーが見つかりませんでした。ハイパーバイザーのサポートを有効にしてください」とエラーになります。


再度Windowsサンドボックスを使う場合


Hyper-V Switch で Hyper-V を ON にし、Windows を再起動します。
これで、Windowsサンドボックスは起動できるようになります。

ただし、VirtualBoxが起動できなくなります。

なお、Hyper-V Switch 起動時に、「Hyper-Vの設定が取得できませんでした」となる場合は、Windowsサンドボックスが有効になっていません。
Windowsの機能の有効化または無効化で、Windowsサンドボックスを有効にしてください。

また、Windowsサンドボックス起動時に、下の画像のように「Windowsサンドボックスを開始できませんでした。Error 0x80070057.パラメーターが間違っています。」と出る場合は、WindowsUpadate での更新がバックグラウンドで進行中かも知れません。
WindowsUpadate完了後、Windowsを再起動して、Windowsサンドボックスを起動してみて下さい。

Windowsサンドボックス.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント