パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS RaspberryPi からテレビの電源を確実にON/OFFする

<<   作成日時 : 2018/12/01 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Amazon Echo や RaspberryPi から、スマートリモコン eRemote mini を連携させて、音声やコマンドで家電を操作できます。
テレビのリモコン信号を学習させて、テレビの ON/OFF もできます。

スマートリモコン eRemote mini を Raspberry Pi から使う パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ
スマートリモコン eRemote mini をAmazon Echo で使えるようにするまで パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


しかし、単にリモコンの電源ボタンの信号を送るだけなので、テレビがついている時に、Echo で「テレビをつけて」と言えば、テレビが消えてしまいます。

RaspberryPi では、HDMIケーブルでテレビと接続されていると、cec-client コマンドを使えば、誤動作無くテレビを操作できます。
ON/OFF等の操作に1秒ほどのタイムラグがありますが、確実にテレビの電源をON/OFFすることが出来ます。


ONにする
echo 'on 0' | cec-client -d 1 -s

OFFにする
echo 'standby 0' | cec-client -d 1 -s


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RaspberryPi からテレビの電源を確実にON/OFFする パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる