Chrome ブラウザで、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に "一時停止中" と表示される

2018.10.23 追記
本記事の設定は、Chrome70以降では無効です。
Chrome70以降でも問題が起こる場合は、ユーザプロファイルの削除(Chrome再インストール)で解決しました。
解決!Chrome ブラウザで、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に "一時停止中" と表示される パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ

2019.2.5 追記
今のところ、下記記事での解決法がいいようです。
解決法その2:Chromeブラウザで、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に"一時停止中"と表示される パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


Google Chrome ブラウザで、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に "一時停止中" と表示されるようになりました。
こちらでは、Windows7 でそうなっています。Windows10ではなっていません。

画像


最近のアップデートで、ブラウザで Gmail等のGoogleサービスからサインアウトすると、連動して、ブラウザの Chrome Sync からもサインアウトするようになったようです。
Chrome Sync は、拡張機能やブックマークなどを、同一アカウントの複数デバイス間で同期するもので、機能しないと不便です。

Chromeのアップデートに複雑な心境。バグとして報告するユーザーもではじめる | ニコニコニュース

上記の記事中では、対応方法も記載されていました。

Chrome ブラウザで、chrome://flags/#account-consistency を開きます。
設定情報が表示されるので、"Identity consistency between browser and cookie jar" を Disabled にし、Chromeブラウザを再起動します。

これで、ブラウザで Gmail等のGoogleサービスからサインアウトしても、Chrome Sync は無効になりません。

なお、ブラウザ右上のユーザアイコンの個所に エラー と表示されている場合は、Chrome Sync からサインアウトしたままになっています。
ユーザアイコンをクリックして、Googleアカウントでサインインしなおして下さい。


この記事へのコメント

通りすがり
2019年03月26日 11:01
一時停止中のトラブルがコチラの記事で回避できました。有難うございました。
2019年03月26日 20:01
コメントありがとうございます。
お役に立ててよかったです!

この記事へのトラックバック