パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS VPN(L2TP/IPsec)クライアントの設定(Windows/Androidスマホ)

<<   作成日時 : 2018/03/29 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Androidスマホ、Windows10、Windows7 で VPN(L2TP/IPsec)サーバに接続する方法です。

サーバは以下で構築した、事前共有鍵を使ったL2TP/IPsec方式で、認証方式はユーザ/パスワードを想定しています。

パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


Androidスマホの場合


[設定] − 無線とネットワークの"もっと見る" または "その他の設定" − VPN を順に選択します。
画面上の 「VPNネットワークの追加」、 画面右上の"+" 、 右上の[:]から[VPNプロフィールの追加]、のいずれかをタップします。

次の画面になります。
VPN接続_android



次の個所を設定後、[保存]を押します。

名前:VPN接続名(自由につけます)
タイプ:[L2TP/IPSec PSK] を選択
サーバーアドレス:VPNサーバのアドレス
IPSec事前共有鍵:事前共有鍵を入力します。(サーバの /etc/ipsec.d/default.secrets で指定したもの)


作成したVPNプロフィールを選択し、ユーザー名、パスワードを入力して[接続]を押すと、VPN接続できます。
ユーザー名、パスワードは、サーバの /etc/ppp/chap-secrets で指定したものです。




Windows10の場合


[スタート] ボタンを選択し、歯車アイコン([設定]) 、[ネットワークとインターネット] 、[VPN]、[VPN 接続を追加する] の順に選択します。

次の画面になります。
VPN接続_windows10_1


以下を設定し、[保存]を押します。

VPN プロバイダー:[Windows (ビルトイン)] を選びます。
接続名:VPN接続名(自由につけます)
サーバー名またはアドレス:VPN サーバーのアドレス
VPN の種類:[事前共有キーを使った L2TP/IPsec] を選択
事前共有キー:事前共有鍵を入力します(サーバの /etc/ipsec.d/default.secrets で指定したもの)
サインイン情報の種類:[ユーザー名とパスワード] を選択
ユーザー名:VPNサーバで設定したユーザ名
パスワード:VPNサーバで設定したユーザ名
ユーザー名、パスワードは、サーバの /etc/ppp/chap-secrets で指定したものです。



次の画面に戻るので、先ほど作成した接続を選択し、[接続]を押すと、VPN接続できます。

VPN接続_windows10_2




Windows7の場合


スタートメニュー、コントロールパネル、ネットワークとインターネット、ネットワークと共有センター、新しい接続またはネットワークのセットアップ、の順に選択します。

"接続またはネットワークのセットアップ"ダイアログで、「職場に接続します」を選択します。
VPN設定_1



「既存の接続をしますか?」と出た場合は、 [いいえ、新しい接続を作成します] を選択します。

VPN設定_2.5


[インターネット接続(VPN)を使用します] を選択します。

VPN設定_3


VPNサーバのアドレスを入力します。
[今は接続しない] にチェックし、[次へ]を押します。

VPN設定_4


ユーザ名、パスワードを入力し、[作成]を押します。
ユーザー名、パスワードは、サーバの /etc/ppp/chap-secrets で指定したものです。

VPN設定_5



閉じるを押します。

VPN設定_6


この画面に戻るので、"ネットワークに接続" を押します。

VPN設定_7


この画面が出るので、VPN接続を右クリックしてプロパティを選択します。

VPN設定_8


「VPN 接続のプロパティ」ダイアログで、"セキュリティ"タブを選択します。

VPN設定_9


"VPNの種類" で [IPsec を利用したレイヤー 2 トンネリングプロトコル(L2TP/IPSec)] を選択し、[詳細設定] を押します。

VPN設定_9_2


[認証に事前共有キーを使う] を選択し、事前共有キーを入力後、OKを押します。
事前共有キーは、(サーバの /etc/ipsec.d/default.secrets で指定したものです。

VPN設定_10


「VPN 接続のプロパティ」ダイアログに戻るので、「OK」を押します。

VPN設定_9_2


この画面に戻るので、"ネットワークに接続" を押します。

VPN設定_7


この画面が出るので、VPN接続を選択し、[接続]を押します。

VPN設定_8


ユーザ、パスワードを入れて接続を押すと、VPN接続できます。
ユーザー名、パスワードは、サーバの /etc/ppp/chap-secrets で指定したものです。

VPN設定_11




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VPN(L2TP/IPsec)サーバで、Linuxアカウントで認証する
VPN(L2TP/IPsec)サーバで、Linuxアカウントで認証する方法です。 ネット上の情報通りにVPNサーバの設定をしてもできなかったのですが、やっとできました。 サーバだけでなく、VPNクライアントのWindowsで、VPN接続のプロパティで [暗号化されていないパスワード(PAP)] を指定する必要があります。 なお、PAP は認証は平文での通信ですが、VPN(L2TP/IPsec) での通信時は暗号化された IPsec上で行うので、問題ありません。 ...続きを見る
パソコン鳥のブログ
2018/08/01 20:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VPN(L2TP/IPsec)クライアントの設定(Windows/Androidスマホ) パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる