Windows用Xサーバ での日本語入力設定

Windows用Xサーバでリモートの Linuxアプリを使用時に、日本語入力できるようにする設定方法です。
Xサーバについては、次の記事を参照して下さい。

Windows用Xサーバ Cygwin/X パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ
WindowsでリモートのLinuxのGUIアプリを表示させる-Xサーバ Xming パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


日本語入力の設定


SSHで接続後、ターミナルで次を実行します。

export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus
export NO_AT_BRIDGE=1
xset -r 49
ibus-daemon -d -x


各行の意味は簡単に次のようになります。


export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus

ibus-daemon -d -x

日本語入力の為の設定です。


export NO_AT_BRIDGE=1

アプリケーション(Xクライアント)起動時に
「WARNING **: Couldn't connect to accessibility bus: Failed to connect to socket /tmp/dbus-XXXXXXXXXX: 接続を拒否されました」
とワーニングが出る場合に、これが出ないように防止します。


xset -r 49

半角/全角キーを押すと、IMEツールバーで「A」「あ」の表示が高速に点滅することがあります。
半角/全角キーの入力がリピートされることが原因なので、半角/全角キー(キーコード:49)のオートリピートを無効にします。



日本語入力方法


  • Ubuntu14.04
    Ctrl+space で入力メソッドが切り替わるので、Anthy か Mozc にします。
    半角/全角キーで日本語入力の ON/OFF が切り替わります。


  • CentOS6
    デフォルトでは入力メソッドはAnthyのみです。
    Mozcを入れている場合は、Ctrl+space で入力メソッドが切り替わるので、Anthy か Mozc にします。
    半角/全角キーで日本語入力の ON/OFF が切り替わります。


  • CentOS7
    ibus-setup を実行し、キーボードショートカットを Space から space に変更します。
    画像


    Ctrl+space で入力メソッドが切り替わるので、Kana Kanji にします。
    画像

    後は、半角/全角キーで日本語入力の ON/OFF が切り替わります。



接続の度に自動的に設定する


先述の設定をSSH接続の度に、自動的に設定されるようにします。

.bashrc の最後に次を追加します。

if [ -n "$SSH_CONNECTION" ] ; then
export GTK_IM_MODULE=ibus
export XMODIFIERS=@im=ibus
export QT_IM_MODULE=ibus
export NO_AT_BRIDGE=1
xset -r 49
if test `ps auxw | grep $USER | grep -v grep | grep "ibus-daemon -d -x" 2> /dev/null | wc -l` -eq 0;
then
ibus-daemon -d -x &
fi
fi



.bash_logout に下記を追加します。
この設定は、ターミナルソフト PuTTY 使用時に、exit してもウィンドウが終了しない場合がある件の対処です。

if [ -n "$SSH_CONNECTION" ] ; then
if test `who | grep $USER 2> /dev/null | wc -l` -eq 1;
then
while [ 1 ]
do
exec=""
for pid in $( ps auxw | grep $USER | grep "dbus\|ibus\|mozc_" | grep -v grep|awk '{print $2}' ); do
kill $pid 2> /dev/null
exec="1"
done
if [ -z "$exec" ] ; then
exit;
fi
done
fi
fi




以上、Windows用Xサーバでの日本語入力の設定方法でした。


参考


Xの画面を他のXサーバーに表示する - ふなWiki
【今更感】XmingとPuttyでWindowsに最高の開発環境を作る - 波打際のブログさん
VirtualBox での漢字キーリピート不具合の対処 | DeVlog - 銀の翼で翔べ -
WindowsでリモートのLinuxのGUIアプリを表示させる-Xサーバ Xming パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ
ターミナルソフト PuTTY が exit しても終了しない場合 パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ
SSH経由でのログインを環境変数で判別する パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


この記事へのコメント

とおりすがり
2016年09月19日 08:19
長年悩んでいたXmingでの日本語入力が、こんな簡単にできるとは・・・。
非常に助かりました。

この記事へのトラックバック

  • WindowsでリモートのLinuxのGUIアプリを表示させる-Xサーバ Xming

    Excerpt: WindowsからLinuxを使用する為のソフトについて。今回はXサーバです。 Xサーバー を使用すると、リモートのLinuxのGUIアプリの画面をWindowsに表示できて便利です。 前回、ター.. Weblog: パソコン鳥のブログ racked: 2016-07-10 11:03
  • Windows用Xサーバ Cygwin/X

    Excerpt: Cygwin の Xサーバを簡単に利用できるように、ダウンロードと設定を自動で行うインストールスクリプトと、性能測定です。 Weblog: パソコン鳥のブログ racked: 2016-07-10 11:08
  • WindowsでリモートのLinuxのGUIアプリを表示させる-Xサーバ VcXsrv

    Excerpt: WindowsからLinuxを使用する為のソフト Xサーバです。 これまで、Xming(ここ)、Cygwin/X(こことここ)を紹介しました。 今回は、フリーソフトの VcXsrv です。Xmin.. Weblog: パソコン鳥のブログ racked: 2016-12-08 23:17
  • Windows用Xサーバ での日本語入力設定(Ubuntu18.04の場合)

    Excerpt: Windows用Xサーバでリモートの Linuxアプリを使用時に、日本語入力できるようにする設定方法です。 本記事ではリモートLinixは Ubuntu18.04 の場合の説明です。 CentOS.. Weblog: パソコン鳥のブログ racked: 2019-03-01 23:35