emacs で php-mode を使えるようにする

emacsでphpファイルを編集するのに便利な php-mode の導入方法です。

画像


Ubuntu14.04


php-elispパッケージをインストールすれば php-mode が導入されます。


sudo apt-get install php-elisp



CentOS7


emacs上で下記を実行します。


M-x package-list-packages


表示されたリストから php-mode を探します。
無い場合は、~/.emacs.d/init.el に下記を追加後、再度試します。


;packages
(require 'package)
(add-to-list 'package-archives '("melpa" . "http://melpa.org/#/"))
(add-to-list 'package-archives '("marmalade" . "http://marmalade-repo.org/packages/"))
(add-to-list 'package-archives '("gnu" . "http://elpa.gnu.org/packages/"))
(package-initialize)


カーソルを php-mode の上に持っていき、Enter を押します。
画像



C-x o で下のウィンドウに移動し、カーソルを Install の上に持っていき、Enter を押してインストールします。
画像



インストール後、~/.emacs.d/init.el に下記を追加します。


;; php-mode
(require 'php-mode)


これで php mode が導入出来ます。



参考


emacs - how to get emacs24 to highlight PHP - Ask Ubuntu
Winux/Lindows |Emacsにweb-mode&php-mode入れて超快適
PHPを扱うようになったのでemacsにphp modeを入れてみた。 - Qiita

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック