Android実機が無い場合でもPCでapkファイルを取得する

スマートフォン等の Android端末が無い場合でも、PCでアプリファイル(apk)を取得する方法です。
WindowsPC上に Android仮想マシンを準備し、そのAndroid仮想マシンから apkファイルを取得します。

apkファイルを取得することで、Google Playストア非対応の端末へ apkファイルを転送し、アプリをインストールすることができます。
パソコン鳥は、これで取得した apkファイルを Amazon Fire TV Stick へ転送し、アプリをインストールしました。


Android仮想マシンの準備


Android仮想マシンを用意します。
下記の記事に従って、Android Live CD を起動・設定して下さい。

Windows+VirtualBoxでインストール不要のAndroid Live CD を試す パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ

但し、「VirtualBox の 仮想マシンの設定」の後に、仮想マシンの設定で、左側メニューで「ネットワーク」を選択し、画面右側で割り当てを「ブリッジアダプター」にします。
その後「Live CD での Androidの設定」に進んで下さい。

画像




apkファイルを取得したいアプリをインストール


Android側で作業します。
apkファイルを入手するには、一旦アプリをインストールする必要があります。

Playストア から、アプリをインストールして下さい。



PCから Android仮想マシンにアクセス可能にする


Android仮想マシンで作業します。
ESファイルエクスプローラーというアプリを使用します。
Google Playストア から、ESファイルエクスプローラー をインストールして下さい。


ESファイルエクスプローラー を起動し、左側の「ツール」メニューの「Rootエクスプローラ」をクリックします。
次のダイアログが現れますが、このダイアログ以外の箇所をクリックします。
画像


次の図のように、「Rootエクスプローラ」の箇所が青くチェックされます。
画像



左側メニューの「ローカル」の「/ 端末」を選択し、画面右側でフォルダを data -> app とたどります。
すると、インストール済みアプリの .apk ファイルが表示されます。
画像



PC に転送したいアプリのうち、どれか1つを長押しでクリックします。
すると、チェックボックスにチェックが付きます。
他にも転送したいアプリがある場合、チェックボックスにチェックを入れます。
画像



チェックを入れた後は、画面一番下のメニューで「コピー」ボタンを押します。
すると、「コピー」ボタンが消えて、代わりに「貼り付け」ボタンが出ます。

左側のメニューの2つ目の「ホーム」を選択し、画面右側で strage を選択します。
画面の一番下のメニューで「貼り付け」ボタンを押します。
すると、アプリの .apkファイルが貼り付けられます。
画像




なお、ESファイルエクスプローラーでの操作時に「最大で12アイテムまでです」と出た場合は、フォルダなどの画面が12個になった状態です。
これ以上フォルダを開けないので、画面右上の×ボタンをおして、不要な分は閉じていきます。
画像




次に、PCからアクセスできるようにします。

左側のメニューの「ネットワーク」の「リモートマネージャ」を選択します。
画面右側で「オンにする」ボタンが出るので押します。
すると、「PCでアドレスを入力して下さい」の表示の下に「ftp://xx.xx.xx.xx:3721/」というような表記が出ます。
画像



PCからブラウザやエクスプローラで、このアドレスにアクセスすると、ファイルにアクセスすることが出来ます。

これで、Android側の準備は完了です。



PCで apkファイルを取得


WindowsPCでエクスプローラを立ち上げ、アドレスバーに「ftp://xx.xx.xx.xx:3721/storage/」と入力し、Enterを押します。
xx.xx.xx.xx の箇所は、先ほどの「PCから Android にアクセス可能にする」の手順の最後に表示されたアドレスです。

画像



アドレスバーの表記が次のように変わり、Android内のフォルダにアクセスできるようになるので、PCへ apkファイルをコピーします。

画像



これで、apkファイルを取得できました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック