無線LANの周りの電波状況をグラフ表示できるフリーソフト Vistumbler

無線LANの周りの電波状況をグラフ表示できる Vistumbler の紹介です。
Windows用のフリーソフトです。

Vistumbler 日本語情報トップページ - OSDN


下の画像のようなグラフが表示出来ます。


画像


画像




ダウンロード・インストール後、まず日本語化します。

起動後、Settingsメニューの「Set Language」を選択します。
下の画面が出るので、 EnglishからJapaneseに変更します。

画像


変更後、いったん Vistumbler を終了して再度起動します。

起動すると、日本語化されています。

画像


「スキャン」ボタンを押すと、付近のアクセスポイントが表示されます。

画像




詳細 メニューから「2.4Ghz Channel Graph (Experimental)」「5Ghz Channel Graph (Experimental)」を選ぶと、各アクセスポイントの使用チャンネルが表示されます。
横軸の数字がチャンネルです。
縦軸の数値が0に近いほど(グラフが縦に長いほど)、電波強度が強いことを示します。

画像



Vistumbler の画面で、「グラフ1」ボタンを押すと、電波強度の時間変化がグラフ表示されます。
画面下側で選択したアクセスポイントのものが表示されます。

画像




このように、周りの電波状況をグラフ表示で確認できます。


同様なソフトに以下がありますので、そちらも見てみて下さい。


無線LANがつながらない時に周りの電波状況を調べるフリーソフトWifiMonitor パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ
周りの無線LANの電波状況を調べる inSSIDer のフリー版の頃のバージョンを手に入れる パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック