Windowsのバッチファイルやコマンドプロンプトでダウンロードする方法

Windowsのバッチファイルやコマンドプロンプトでダウンロードする方法2通りです。

6/9 修正しました。
「bitsadminコマンドを利用する」で「保存ファイル名のパス」はファイル名だけでは無く、フルパスが必要です。



Windows PowerShell を利用する


Windows PowerShell のコマンドを呼び出す方法です。
PowerShell は Windows7以降では標準で利用できます。

コマンドプロンプトから下記書式で実行します。


@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Bypass -Command "$d=new-object System.Net.WebClient;$d.Proxy.Credentials=[System.Net.CredentialCache]::DefaultNetworkCredentials;$d.DownloadFile('ダウンロードファイルのURL','保存ファイル名')"


次のようにして使用します。


@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Bypass -Command "$d=new-object System.Net.WebClient;$d.Proxy.Credentials=[System.Net.CredentialCache]::DefaultNetworkCredentials;$d.DownloadFile('http://cygwin.com/setup-x86_64.exe','setup-x86_64.exe')"




bitsadminコマンドを利用する


Windowsに標準で用意されている bitsadminコマンドを使用する方法です。


コマンドプロンプトから下記書式で実行します。
「ジョブ名」は、任意の名称で構いません。
「保存ファイル名のパス」はファイル名だけではダメで、c:\xxxx\filename.exe のようにフルパスで記述しないとエラーになります。


bitsadmin /RawReturn /TRANSFER ジョブ名 ダウンロードファイルのURL 保存ファイル名のパス


次のようにして使用します。
なお、%CD% はカレントディレクトリに置き換わります。


bitsadmin /RawReturn /TRANSFER getfile http://cygwin.com/setup-x86_64.exe %CD%\setup-x86_64.exe



参考


Windowsのコマンドプロンプトでファイルを取得するには? - Qiita
BITSAdmin Tool (Windows)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック