正規表現で特定の文字列を含まない書き方

正規表現で特定の文字列を含まない書き方です。
?!に続けて、除外したい文字列(正規表現)を記述後、通常の正規表現を書きます。

例えば、次のように書くと、
・正規表現で.+tbm=ischを含まない
かつ
・正規表現でhttps?://(www\.google\.co\.jp|google\.com)/.*となる
にマッチします。

(?!.+tbm=isch)https?://(www\.google\.co\.jp|google\.com)/.*



ちなみに上記の例はGoogle のウェブ、画像、ニュース、動画検索のURLから、画像検索だけ除外する正規表現です。


参考


否定の先読み - 先読み - Ruby正規表現の使い方

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック