今はもう見られなくなったサイトが見られるインターネットアーカイブ

あるページをブラウザでみようとしたものの、そのサイトは既に無くなっていて「404 Not Found」や「指定されたページは存在しません」の表示が出て見られないことはないでしょうか。
そのような時は、インターネットアーカイブのウェイバックマシンを使ってみましょう。

Internet Archive: Digital Library of Free Books, Movies, Music & Wayback Machine

インターネットアーカイブでは過去のページのスナップショットをとって保存しており、ウェイバックマシンを使えば、今はリンク切れになってしまった過去のページを見ることが出来ます。
また、現在存在しているページの、過去のある時点の状態も見ることが出来ます。


画面中央の下記の箇所で、見たいページの URL を入力し、「BROWSE HISTORY」ボタンを押します。
画像


下記は asahi.com を入力した場合です。
カレンダーの日付の水色の丸がある箇所が、スナップショットがとられていて見ることが出来るものです。
クリックすると、その時点のページが見られます。
水色の丸が無い日(下記では例えば4月20日)は、見ることは出来ません。
また、画面上の年の箇所をクリックすると、その年のカレンダーが表示されます。

画像


以下は1996年の12月19日を表示させてみたものです。
画面が左に寄っているように見えますが、1996年当時のPCの低い解像度だとブラウザの画面いっぱいに表示できたのでしょうか?

画像


ページ内のリンクは、インターネットアーカイブで保存しているページへのリンクに自動的に置き換わっていて、リンク先も見ることが出来ます。


画面上部にある次の箇所をクリックすると、クリックした箇所の年月にジャンプ出来ます。
画像



なお、インターネットアーカイブでは画像や動画コンテンツなどは残っていないものもあり、下記画像の赤枠の箇所のように、画像が表示されない個所もあります。

画像



以上、今はもう見れなくなったサイトが見られるインターネットアーカイブの紹介でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック