Firefox と Thunderbirdの延長サポート版(ESR版)

Firefox と Thunderbirdの通常のリリース間隔は6週間ごとですが、メジャーアップデートにより拡張機能が動作しなくなる可能性もあります。
6週間ごとはかなりの頻度ですが、セキュリティ問題の修正を行うマイナーアップデートで1年近くサポートするバージョンがあります。

法人向け延長サポート版(ESR:Extended Support Release)と呼ばれるものです。
安定した長期運用が望まれる企業や大学、政府機関、地方自治体向けの長期サポート版というだけなので、個人でも問題無く使用できます。

ダウンロードは以下ページの下の方からできます。
Firefox/Thunderbird 法人向け延長サポート版 (ESR) のダウンロード

この延長サポート版(ESR版)は、次の特徴があります。
・メジャーアップデートは 1 年に 1 回程度の間隔
・マイナーアップデート(セキュリティ問題の修正)は、通常版のリリースと同じ 6週間ごと
・新バージョンの導入前に検証を行えるよう、新バージョンの公開から旧バージョンのサポート終了まで12週間の重複期間がある

図に示すと次のようになります。

画像

2013年9月時点で、延長サポート版(ESR版)の最新版は、2013年9月17日にリリースされた ESR24です。
このESR24のサポートは、2014年10月までです。
メジャーアップデートとなるESR31は、その12週間前の 2014年7月にリリース予定です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック