パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS パソコンの消費電力をWindowsの設定で抑える

<<   作成日時 : 2018/04/27 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パソコンの消費電力を抑えるには、CPU使用率を抑えます。

画像


Windowsの設定は、次のように行います。

  • Windows7
  • コントロールパネル−システムとセキュリティ−電源オプション−プラン設定の変更−詳細な電源設定の変更−プロセッサの電源管理−最大プロセッサの状態

  • Windows10
  • スタートメニューの設定(歯車アイコン)−システム−電源とスリープ−電源の追加設定−プラン設定の変更−詳細な電源設定の変更
    (ここで、次に現れたダイアログで、[現在利用できない設定の変更]がある場合は、それをクリックする)
    プロセッサの電源管理−最大プロセッサの状態


ただし、次のサイトでは、CPU使用率と消費電力の測定値がありますが、50%にしても、たいして減らないようです。

パソコンのCPU使用率と消費電力は比例関係なのか?実験してみました – ysklog
CPU使用率と消費電力の関係 - effyの日記


CPUをそれほど使っていないアイドル状態でも、一定の電力を消費していますが、CPU使用率による消費電力増加以上に、アイドル状態の消費電力の割合が大きいようです。

なので、ちょっとでも稼働時間を延ばしたいノートPCでは、CPU使用率を抑えて消費電力を少しでも抑える意味はありそうですが、デスクトップパソコンや電源接続のノートPCでは、あまり意味が無いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パソコンの消費電力をWindowsの設定で抑える パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる