パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS IntelCPUの脆弱性 INTEL-SA-00086は本当に第6世代以降のCoreファミリが対象?

<<   作成日時 : 2018/01/04 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

年明けから、Intel等のCPUの脆弱性に関するニュースで賑わっていますね。

CPUにハッカー攻撃への脆弱性 テクノロジー各社が対応急ぐ - BBCニュース
インテル、ARM、AMDなど多数のCPUに脆弱性--各社が対応急ぐ - CNET Japan
ニュース - グーグルがCPU脆弱性の詳細を明らかに、Intel・AMD・Armが対象:ITpro


昨年11月には、Intel のセキュリティの脆弱性 INTEL-SA-00086 の問題がありました。

最近ひっぱりだしたPCで、INTEL-SA-00086 の脆弱性がPCに存在するかチェックするツール、Intel-SA-00086 Detection Tool でチェックしてみると、「このシステムには脆弱性があります」の表示が。

え!
以下のような記事では、Coreプロセッサー・ファミリーは、第6〜第8世代が対象のはず。
チェックしたPCは、第3世代ですけど・・

Intel製CPUに特権の昇格の脆弱性、公式チェックツールがWindows/Linux向けに公開 - 窓の杜
Intel、第6〜第8世代Coreなどの脆弱性情報公開、対策はファームウエア更新 | マイナビニュース
Intel,第6〜第8世代Coreプロセッサ搭載システムに関する重要な脆弱性情報を公開。脆弱性の有無を調べる検出ツールもリリース - 4Gamer.net


下のIntelのページを見てみると、第1世代以降のCore プロセッサー・ファミリーが影響を受けるように読める・・・
そうならば、Intel-SA-00086 Detection Tool で脆弱性ありと判断されたのは納得です。

https://security-center.intel.com/advisory.aspx?intelid=INTEL-SA-00086&languageid=en-fr


本脆弱性に関する富士通のページでは、対象機種が2012年上期モデルからになっています。

対象機種一覧(ノートブック、タブレット) -FMWORLD(法人):富士通

2012年上期、ということは、まだ第3世代までのはず。
やっぱり INTEL-SA-00086 の対象は、第6世代以降では無く、第1世代からではないでしょうか。

第6世代以降、というのは、どこから出てきた情報なんでしょう?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
core2duoでも脆弱性がありますと表示されました
マスターk
2018/01/05 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
IntelCPUの脆弱性 INTEL-SA-00086は本当に第6世代以降のCoreファミリが対象? パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる