パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Bluetoothアダプタのドライバーインストールが失敗して機器が使えない

<<   作成日時 : 2017/12/10 13:08   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

Windows7でBluetoothスピーカをペアリングして接続しようとすると、「CsrBtPort_Enumerated_Device_00」に赤いバツがついたダイアログが出て、ドライバのインストールが失敗して、機器が使えませんでした。
CSR社製のチップ/ドライバを使っているBluetoothアダプタで、こうなることがあるようです。

色々試してもダメだったのですが、下記情報(とそのリンク先)でやっと解決できました!
以降に手順を説明します。

価格.com - 『正常に接続するまで難易度高すぎ!! SONY SRS-X1接続までの道』 サンワサプライ MM-BTUD43 silvy555さんのレビュー評価・評判


なお、こちらではBluetoothアダプタ BSBT4D09BK を Windows7 の使用で OKになりました。



まず、現象の確認です。

コントロールパネル−システムとセキュリティ−デバイスマネージャ でデバイスマネージャを表示します。
『!』マーク付きのCsrBtPort_Enumerated_Device_で始まるもの(CsrBtPort_Enumerated_Device_00 や CsrBtPort_Enumerated_Device_01)があれば、今回の解決方法の対象です。

または、コントロール パネル − ハードウェアとサウンド − Bluetooth Devices で、機器が表示されます。
機器をダブルクリックするとサービス一覧が表示されます。
例えば A2DP を右クリックした際に、本来ならば下図のように [接続] が選択できるはずですが、これがグレーアウトして選択できない場合も、今回の解決方法を試してみて下さい。

画像



以降は解決手順です。


1)
コントロールパネル−システムとセキュリティ−デバイスマネージャ でデバイスマネージャを表示します。
『!』マーク付きのCsrBtPort_Enumerated_Device_で始まるもの(CsrBtPort_Enumerated_Device_00 や CsrBtPort_Enumerated_Device_01)があれば、右クリックして[削除]を選択します。


2)
コントロールパネル−プログラムのアンインストール で「CSR Harmony Wireless Software Stack」をアンインストールします。


3)
再起動します


4)
コントロールパネル−デバイスとプリンタ-の表示 でデバイス一覧が表示されます。
ここで、Bluetoothアダプタ以外の Bluetooth機器を、右クリックして[デバイスの削除]で削除します。

間違えて Bluetoothアダプタを削除しないようにしてください。
例えば BSBT4D09BK では、CSR8510 A10 が表示されていますが、これは削除しないでください。


5)
コントロール パネル−システムとセキュリティ−デバイスマネージャ でデバイスマネージャを表示します。
ツリーの Bluetooth の個所の下にある、"Generic Bluetooth Radio" を右クリックして[削除]を選択します。


6)
Windowsキー(田)+R を押して "ファイル名を指定して実行"ダイアログを出し、regedit と入力して OKを押します。
レジストリエディタが起動されます。

レジストリエディタのツリーで「HKEY_LOCAL_MACHINE−SYSTEM−CurrentControlSet−services」とたどります。

services の下に、次のものがあれば、右クリックして削除します。
(無い場合もあります)

csravrcp
HFGService
csr_bthav
CsrBtPort
csrduncmdm
csrhfgcc
csrhidmini
csrpan
csrserial
csrusb
csrusbfilter


7)
PCを再起動します。
再起動後、Bluetoothアダプターのドライバーを製品付属のCD等から、再インストールします。


8)
Windowsキー(田)+R を押して "ファイル名を指定して実行"ダイアログを出し、regedit と入力して OKを押します。
レジストリエディタが起動されます。

レジストリエディタのツリーで「HKEY_LOCAL_MACHINE−SYSTEM−CurrentControlSet−services」とたどります。

services の下にあるキー「BthAvrcp」や「csr_a2dp」を選択すると、レジストリエディタの画面右側の項目に DisplayName が表示されます。
DisplayName を右クリックして [修正] を選択し、値を変更します。
例えば『Bluetooth AVRCPプロファイル』を『Bluetooth AVRCPプロファイル(CSR)』へ、『Bluetooth AVプロファイル』を『Bluetooth AVプロファイル(CSR)』へ変更します。

次に services の下にあるキー「BthAvrcp」や「csr_a2dp」それぞれを右クリックして [名前の変更] で名前を変更します。
例えば、「BthAvrcp_」「csr_a2dp_」のようにします。


9)
BluetoothアダプタをPCから外して、PCを再起動します。


10)
PCが起動したら、Bluetoothアダプタを取り付けます。


11)
Bluetooth機器をペアリングします。


12)
コントロールパネル−システムとセキュリティ−デバイスマネージャ でデバイスマネージャを表示します。
『!』マーク付きのCsrBtPort_Enumerated_Device_で始まるもの(CsrBtPort_Enumerated_Device_00 や CsrBtPort_Enumerated_Device_01)がないことを確認します。

これでOKです!!

Bluetoothデバイスへの接続も、グレーアウトして選択できなかった接続が、下図のように [接続] が選択できるようになりました。

画像



参考


価格.com - 『正常に接続するまで難易度高すぎ!! SONY SRS-X1接続までの道』 サンワサプライ MM-BTUD43 silvy555さんのレビュー評価・評判
Review: Avantree Bluetooth 4.0 Micro USB Dongle | Gough's Tech Zone
Amazon.co.jp iBUFFALO Bluetooth4.0+EDR/LE対応 USBアダプター ブラック BSBT4D09BK カスタマーレビュー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Windows7でBluetooth使用でリモートデスクトップ接続が動作を停止する場合
Windows7 でリモートデスクトップ接続しようとすると、下の画像のように「リモートデスクトップ接続は動作を停止しました」と出て接続できなりました。 ...続きを見る
パソコン鳥のブログ
2018/03/18 13:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!
どうしてもモノラルでの接続になって困っていましたが
あなたの言う通りにしたら何の問題もなく
ステレオ設定で使えるようになりました。
すっごい感謝しています。ありがとうございました。
777
2018/04/17 22:22
↑上の方と同じくモノラル接続しかできず、何時間も格闘してましたが、こちらにたどり着き解決しました。ありがとうございました。
通りがかり
2018/05/12 16:59
お役に立ててよかったです!
パソコン鳥
2018/05/12 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bluetoothアダプタのドライバーインストールが失敗して機器が使えない パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる