パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マウスが動かなくなった時にキーボードだけで操作する

<<   作成日時 : 2017/08/08 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Windows でマウスが動かなくなった時に、キーボードだけで操作する方法のメモです。

スタートメニューの操作


表示させる:Ctrl+ESC
項目の移動:カーソルキー
選択:Enter


ウィンドウの操作


ウィンドウを選択:Alt+TAB
閉じる:Alt+F4
移動
Alt+SPACEでメニューを出し、カーソルキーの上下で[移動]を選んでEnterを押すと、移動モードになる。
カーソルキーの上下左右を押すとウィンドウが移動する。
移動終了は Enter
サイズ変更
Alt+SPACEでメニューを出し、カーソルキーの上下で[サイズ変更]を選んでEnterを押すと、サイズ変更モードになる。
カーソルキーの上下、左右を押すとウィンドウの縦横サイズが変化する。
サイズ変更終了はEnter
最小化する:Alt+SPACEでメニューを出し、[最小化する]を選んでEnter
最大化する:Alt+SPACEでメニューを出し、[最大化する]を選んでEnter
元のサイズに戻す:Alt+SPACEでメニューを出し、[元のサイズに戻す]を選んでEnter


メニューバーのメニューの操作


表示させる
「ファイル(F) 」のような()内の文字を Altキーと一緒に押す。
例えば、Alt+F でファイルメニューが選択される。
項目の移動:カーソルキー
選択:Enter
閉じる:ESC


ボタンクリック


対象のボタンの選択
TABキーを押すと、フォーカス(操作対象)を示す枠がボタンやその他のコントロールを移動する。
ボタンクリック:Space または Enter


コンボボックス


対象のボタンの選択
TABキーを押すと、フォーカス(操作対象)を示す枠がコンボボックスやその他のコントロールを移動する。
項目選択:Enter


チェックボックス


対象のボタンの選択
TABキーを押すと、フォーカス(操作対象)を示す枠がコンボボックスやその他のコントロールを移動する。
項目選択:Space


エクスプローラの操作


表示させる:Windowsキー(田)+E
項目の移動
TABキーでツリー、メニュー、ファイル一覧等のフォーカス(操作対象)を移動する。
メニュー項目が表示された場合は、ESCを押すとメニューが閉じる。
カーソルキーで項目選択を移動する。
選択(クリック相当):Enter


シャットダウン


Alt+TABを繰り返し押して、デスクトップを選択する。
選択後、Alt+F4 でシャットダウンメニューが表示されるので、カーソルキーでシャットダウンを選択してEnterを押す。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マウスが動かなくなった時にキーボードだけで操作する パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる