パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS スマホ版〜ネットが遅いのは自宅・プロバイダどちらの問題か判定する(NTT西日本フレッツ光の場合)

<<   作成日時 : 2017/05/16 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

NTT西日本フレッツ光のネットが遅い場合に、問題が自宅・プロバイダどちらにあるか判定します。
「フレッツ速度測定サイト」と「Fast.com」の2つのサイトで速度測定し、その結果で判定します。

なお、パソコンがある場合は、パソコンでの測定の方が正確に判断できます。
次の記事の方を参照してください。

ネットが遅いのは自宅・プロバイダどちらの問題か判定する(NTT西日本フレッツ光の場合):パソコン鳥のブログ


フレッツ速度測定サイトでの測定



フレッツ速度測定サイトでは、NTT西日本のネットワーク内での通信速度が測定できます。
これはプロバイダを経由しない速度を測定します。

まず、下記にアクセスします。

http://www.flets-west.jp/speed/index.html


サイトにアクセス後、画面の都道府県の地図から自宅の都道府県をタップします。
タップ出来ない県は、大阪府を選びます。

選択後、[通信速度計測START!]をタップすると、測定が開始されます。
しばらくすると測定結果が「下り速度:38.54Mbps」のように表示されます。


Fast.comでの測定


Fast.comは、Netflixサーバーからダウンロードを実施して、通信速度を測定します。
プロバイダを経由した速度測定になります。

下記にアクセスします。

インターネット回線の速度テスト | Fast.com

アクセスすると自動的に、測定が開始されます。
結果は、「34 Mbps」のように表示されます。



問題が自宅・プロバイダどちらにあるか判定する


「フレッツ速度測定サイト」での結果が 100M 以上の場合
NTT西日本のネットワーク内では100M以上出ていることを示しており、NTT管内のネットワーク速度は問題ありません。
「Fast.comでの測定」がプロバイダを経由した実際のネットの速度です。この速度が遅い場合は、プロバイダ側の問題です。


「フレッツ速度測定サイトでの測定」と「Fast.comでの測定」がほぼ同じ場合
プロバイダの速度が十分に速いか、または、家庭内のネットワーク/スマホの通信速度上限に達しています。

速度測定の結果が 80〜100M の場合、次の機器がネットワーク速度1000Mに対応しているか確認してみましょう。
・無線LANルータの有線LANポート速度
・ハブ


「Fast.comでの測定」の結果が「フレッツ速度測定サイト」に比べて大きく劣る場合
プロバイダ側の問題と考えられます。


以上、ネットが遅い場合に、問題が自宅・プロバイダどちらにあるかの判定でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネットが遅いのは自宅・プロバイダどちらの問題か判定する(NTT西日本フレッツ光の場合)
NTT西日本フレッツ光のネットが遅い場合に、問題が自宅・プロバイダどちらにあるか判定します。 「フレッツ速度測定サイト(IPv6)」と「BNRスピードテスト」の2つのサイトで速度測定し、その結果で判定します。 ...続きを見る
パソコン鳥のブログ
2017/05/29 21:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマホ版〜ネットが遅いのは自宅・プロバイダどちらの問題か判定する(NTT西日本フレッツ光の場合) パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる