パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS SSHで一定時間操作が無い場合の切断を防ぐ

<<   作成日時 : 2017/01/22 16:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ルータ下のPCから SSH接続している場合、一定時間操作が無いと、接続がルータによって切断されてしまいます。
そこで、一定時間ごとに SSH接続でパケットを流し、切断を防ぐ方法です。


sshのconfigファイルでの設定


Linux の場合は、~/.ssh/config ファイルで設定します。
ServerAliveInterval 秒毎に、SSHサーバへの応答確認のアクセスを行います。

~/.ssh/config

ServerAliveInterval 60



PuTTYの場合


PuTTY の設定の [接続] で、[Keepalive の間隔] を指定します。
指定された秒数毎に、SSHサーバへパケットを送信します。
画像



以上、SSH接続で切断を防ぐ方法です。

参考


テザリングでSSH接続タイムアウトに悩んだ話 - echo ${MY_OUTPUT} >>blog
ssh 接続をタイムアウトしないようにする - maruko2 Note.
keep-alive for ssh

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SSHで一定時間操作が無い場合の切断を防ぐ パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる