パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さくらのレンタルサーバをHTTPプロキシサーバとして利用する

<<   作成日時 : 2017/01/30 22:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ダイナミックポートフォワーディングを活用すると、SSH接続したサーバをHTTPプロキシサーバとして扱えます。
さくらのレンタルサーバも、スタンダードプラン(月額515円)以上は SSH接続できるので、プロキシサーバとして扱えます。





WEBサーバへのアクセスをプロキシサーバ経由にすると、接続元がレンタルサーバのアドレスになるので、外部からのアクセスのテストに使ったりしています。



確認


さくらのレンタルサーバ で、SSH接続できるのは、スタンダードプラン以上です。
ライトプランは、SSH接続できません。

プランごとに想定されている転送量は、次のようになっており、十分な値です。

転送量目安 − 【さくらのレンタルサーバ】基本仕様 – さくらのサポート情報
スタンダード:80GB/日
プレミアム :120GB/日
ビジネス  :160GB/日
ビジネスプロ:200GB/日


パソコン鳥はスタンダードプランを利用しています。



プロキシサーバとしての使用方法


下記記事での手順で使用できます。

ダイナミックポートフォワーディングは便利 パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


上記記事の [PuTTYの設定] の手順で、さくらのレンタルサーバに接続します。

接続後、[インターネットエクスプローラの場合] [Firefoxの場合] [Google Chromeの場合] の手順でプロキシの設定をします。


これで、さくらのレンタルサーバをHTTPプロキシサーバとして扱えます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さくらのレンタルサーバをHTTPプロキシサーバとして利用する パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる