パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ログ監視ツール logmon (パッチ適用済みファイルや説明ファイルの場所)

<<   作成日時 : 2016/10/20 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

以前、下の記事でIBM製のLinux用ログ監視ツールlogmonのパッチを紹介しましたが、IBMのサイトからオリジナルファイルや説明ページが無くなってしまいました。

ログ監視ツール logmon (修正パッチつき) パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ

しかし、パッチ適用済みのlogmonを GitHub で公開されている方がいました。

CloudWatchとlogmonでEC2 Linuxのログを監視する | mooapp

GitHubのダウンロードリンクです。

https://github.com/moomindani/logmon/archive/master.zip


簡単な使い方は、ログ監視ツール logmon (修正パッチつき) の「使い方」で説明しています。

または、下記にも説明があります。

IBM Systems Director で利用できるログファイル監視用スクリプト - Japan(オリジナル記事はリンク切れなので、Internet Archive: Wayback Machine 上のリンクです)

IBM Systems Director 6.1 Linux ログ監視ガイド - Linux ログファイル監視ガイド_v1.2.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ログ監視ツール logmon (修正パッチつき)
Linuxのログ監視ツールに logmon というIBM製の監視ツールがあります。 ログファイルをリアルタイムに監視し、指定した文字列がログに出力されると、指定したコマンドを実行します。 例えば、ログで ssh のパスワード入力エラーが出力されると、不正侵入としてすぐにメール送信して通知する、といったことが出来ます。 ...続きを見る
パソコン鳥のブログ
2016/10/28 18:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ログ監視ツール logmon (パッチ適用済みファイルや説明ファイルの場所)  パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる