パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS VirtualBoxをアップデート後、仮想マシンが「セッションを開けませんでした」で起動できない場合

<<   作成日時 : 2016/08/16 22:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

VirtualBoxをアップデート後、仮想マシンを起動しようとして「仮想マシン"XXXXX"のセッションを開けませんでした。」とエラーになる場合、エクステンションパックのアップデートを忘れていないでしょうか?
VirtualBoxに合わせたバージョンのエクステンションパックを導入しましょう。

画像



例えば、仮想マシンの設定の「USB」の箇所で、USB2.0 や USB3.0 を選択していた場合、先のエラー画面で「詳細」を押して表示される内容が、"Implementation of the USB 2.0 controller not found!" となります。

エクステンションパックの機能で USB2.0/3.0 が有効になるのですが、VirtualBoxだけをアップデートすると USB2.0/3.0 を有効にできずに、仮想マシンが起動できません。

画像



エクステンションパックのアップデートは、下記記事の「インストール」の手順で進めます。

仮想環境 VirtualBox でUSBを使う際の設定 パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


下記ダイアログが出るので、「アップグレード」を選択します。

画像




これで、仮想マシンが起動できるようになります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VirtualBoxをアップデート後、仮想マシンが「セッションを開けませんでした」で起動できない場合 パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる