パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バッチファイルを管理者権限で動作させる

<<   作成日時 : 2016/05/19 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

バッチファイルの内容を、管理者権限で動作させる方法です。

バッチファイルの先頭に次を記述します。
1ファイルで実行できます。


@echo off
cd /d %~dp0
for /f "tokens=3 delims=\ " %%i in ('whoami /groups^|find "Mandatory"') do set LEVEL=%%i
if NOT "%LEVEL%"=="High" (
@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "Start-Process %~f0 -Verb runas"
exit
)
rem これ以降に、実行したいコマンドを記述します



このバッチファイルでは、始めに管理者として実行されているかチェックし、管理者では無い場合はバッチファイル自身を管理者として実行しなおします。
実行しなおしの際、管理者権限を得る為に「ユーザアカウント制御」ダイアログが表示されます。


管理者として実行されているかのチェックは、バッチファイルの実行環境をチェックする で紹介した方法です。

プログラムを管理者として実行する方法は コマンドプロンプトからプログラムを管理者として実行する方法です。 で紹介した方法です。

また、バッチファイル中の %~f0 は、バッチファイル自身のフルパスを示す変数です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コマンドプロンプトからプログラムを管理者として実行する方法です。
コマンドプロンプトからプログラムを管理者として実行する方法です。 プログラムを右クリックして「管理者として実行」と同等のことが行え、管理者パスワードを入力する必要が無く、管理者名が administrator以外でも動作可能です。 ...続きを見る
パソコン鳥のブログ
2016/06/29 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッチファイルを管理者権限で動作させる パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる