パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コマンドプロンプトからプログラムを管理者として実行する方法です。

<<   作成日時 : 2015/07/26 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

コマンドプロンプトからプログラムを管理者として実行する方法です。
プログラムを右クリックして「管理者として実行」と同等のことが行え、管理者パスワードを入力する必要が無く、管理者名が administrator以外でも動作可能です。


方法ですが、一旦 PowerShell を管理者権限で起動し、そこからプログラムを起動します。
起動されたプログラムは管理者として実行されます。

下記をコマンドプロンプトで実行します。

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "Start-Process プログラム名 -Verb runas"


例えば、以下のようにすると管理者としてコマンドプロンプトが実行されます。

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "Start-Process cmd.exe -Verb runas"



なお、よく紹介されている runasコマンドを下記のように使用する方法ですが、この方法ではパスワードの入力が要求されます。
また管理者ユーザを明示的に指定しないといけないので、管理者名が administrator ではない場合にうまく動作できません。


runas /user:administrator プログラム名


今回紹介した方法では、パスワードを入力する必要が無く、管理者名が何でも動作可能です。


2016.6.29追記


プログラムではなくバッチファイルを実行させたい場合は、次の記事をご覧下さい。
バッチファイルを管理者権限で動作させる パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ


参考


cmd - WindowsのPowerShellを管理者権限で起動する方法 - Qiita

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バッチファイルを管理者権限で動作させる
バッチファイルの内容を、管理者権限で動作させる方法です。 ...続きを見る
パソコン鳥のブログ
2016/05/19 18:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コマンドプロンプトからプログラムを管理者として実行する方法です。 パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる