パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Linuxでの暗号化zipファイル(通常/AES256形式)の作成方法

<<   作成日時 : 2015/06/17 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Linuxでの暗号化zipファイルの作成方法です。
パスワード付zipファイルを暗号化形式AES-256で作成する で紹介した AES256形式のzipファイル作成方法も説明します。


ZipCrypto 形式


Windows標準のZIP解凍機能で開ける形式です。
通常、パスワード付zipと言えば、この方式です。

zipコマンドで -e オプションを指定すると、パスワード付zipファイルになります。
実行すると、設定するパスワードの入力を求められるので、入力します。
ファイル1 , ファイル2 の箇所はディレクトリでも良いです。そのディレクトリ自身とその下が対象になります。

zip -r -e zipファイル名 ファイル1 ファイル2 ...




AES-256形式


より強度の強い暗号化形式でパスワード付zipファイルを作成します。

7-zip が必要です。
次の手順でインストールします。

CentOSの場合
まず、yum で EPELリポジトリが使用できるようにします。
下記を参照して下さい。

CentOS6でEPEL リポジトリを利用する設定 パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ

インストールは次のコマンドを実行します。

yum --enablerepo=epel install p7zip


Ubuntuの場合
次のコマンドを実行します。

apt-get install p7zip-full



パスワード付zipファイルは、次のコマンドで作成します。
実行すると、設定するパスワードの入力を求められるので、入力します。
ファイル1 , ファイル2 の箇所はディレクトリでも良いです。そのディレクトリ自身とその下が対象になります。

7za a -tzip -p -mem=AES256 zipファイル名 ファイル1 ファイル2 ...



以上、Linuxでのパスワード付zipファイルの作成方法です。



参考


Manpage of ZIP
(Linux) unzipで解凍できないパスワード付きzipファイル (r271-635)
How to install 7zip on Linux - Ask Xmodulo
How to create an encrypted zip file on Linux - Xmodulo


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Linuxでの暗号化zipファイル(通常/AES256形式)の作成方法 パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる