パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Excelで印刷した時に罫線が太いのを細くしたい

<<   作成日時 : 2015/05/24 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Excelで罫線を使った表を印刷すると、一番細い線でも印刷すると太いので、もっと細く印刷したいことがあります。
罫線を実線では無く、破線で引いておくと、印刷した時に細い実線になります。


破線は以下の方法で指定します。

Excelの画面上部で、下の赤枠の箇所の下向きの三角を押します。
画像



現れたメニューの一番下の「その他の罫線」を選択します。
画像



現れたダイアログ画面で、下図の赤枠の箇所の破線を選択します。
画像



これで、画面上では破線になりますが、印刷時は細い実線になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Excelで印刷した時に罫線が太いのを細くしたい パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる