パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポートフォワーディング機能だけを使用するために PuTTYターミナルでコマンドを受け付けさせない

<<   作成日時 : 2015/05/30 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポートフォワーディング機能だけを使用するために PuTTYターミナルでコマンドを受け付けさせない為の設定方法です。


下記で紹介したポートフォワーディング、PuTTY や TeraTerm での SSH接続のターミナルは使用せずに、ポートフォワーディング機能だけを使用したいことがあります。
例えば、ダイナミックポートフォワーディングを使って、SSHサーバをHTTPプロキシのように使う場合は、ターミナル画面は必要ありません。

2段階SSHポートフォワーディングの方法
Windows/Linuxでの SSHポートフォワーディングの方法
ダイナミックポートフォワーディングは便利


ターミナルが開いていると、不用意にコマンドを実行してしまう危険性もあります。
そこで、下記で紹介した PuTTY でコマンドを受け付けないようにする設定を説明します。

ターミナルエミュレーター PuTTY(日本語版) パソコン鳥のブログ/ウェブリブログ

基本的な使用方法は上記を参照して下さい。
接続の際に、画面左側のツリーで 接続 -> SSH を選択し、「シェルやコマンドを開始しない」にチェックを付けておきます。

画像


これで、SSH接続後、パスワード等の認証後にシェルが実行されず、ターミナルでコマンドを受け付けることはありません。



なお、ポートフォワーディングを行うGUIツールには下記のものもあります。

PortForwarder
iceiv+putty に付属の pfwd


PortForwarder は、Windows/Linuxでの SSHポートフォワーディングの方法 を参照して下さい。
ただし、PortForwarder の最新バージョンは 2.9.0 (2007年10月20日) で、PortForwarder で使用されている OpenSSLの最新版が反映されていません。

また、pfwd の方ですが、複数のPC(Windows7 32bit , Windows7 64bit , Windows 8.1)で試しましたが、設定後起動しても、いずれもアプリケーションエラーが発生して起動直後に終了してしまいました。


上記で紹介した PuTTY は更新もされていますので、ポートフォワーディング機能だけを使用する場合は、紹介した方法で接続しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポートフォワーディング機能だけを使用するために PuTTYターミナルでコマンドを受け付けさせない パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる