パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 改行コードが原因のシェルスクリプトのエラー

<<   作成日時 : 2014/06/24 20:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

改行コードが原因で、シェルスクリプトの謎なエラーに悩まされました。

Linuxの改行コードは LF ですが、これが Windows と同じ CR+LF になっていると、シェルスクリプトの実行で下記のようなエラーが出ます。


's: オプションが違います -- '
詳しくは `ls --help' を実行して下さい.


: そのようなファイルやディレクトリはありません


: コマンドが見つかりません


Windows上で作成したファイルを、ここ で紹介した WinSCP で Linux へコピーして使用する場合、拡張子無しのファイルは改行コードが CR+LF のままになります。

問題回避の為には、改行コードを Linux の LF にする必要があります。

以下で変換します。


tr -d \\r < 変換前ファイル名 > 変換後ファイル名


これでシェルスクリプトとして実行してもエラーは出なくなります。


参考


改行コードの変換

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改行コードが原因のシェルスクリプトのエラー パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる