パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Postfixでアルファベットの大文字を含むメールアドレスにメールを送れない

<<   作成日時 : 2014/04/12 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Linuxではアルファベットの大文字を含むユーザを作成することが出来ます。
このユーザのメールボックスは、通常ユーザのホームディレクトリ下にあります。

ところが、「Postfixで大文字のユーザ名が勝手に小文字になる - それ」 によると、postfixはアルファベットの大文字を含むメールボックスにメールを送れないようです。
その為、ユーザ名に大文字を含むユーザにメールが届かないことになります。

上記は2009年の情報ですが、以下から最新の Postfix のソースコードをダウンロードして確認してみました。

Postfix Source Code


すると、安定板 postfix-2.11.0、開発版 postfix-2.12-20140406 でも、src/local/recipient.c の 259行目でアドレスを小文字に変換しています。

src/local/recipient.c

251    /*
252     * Set up the recipient-specific attributes. If this is forwarded mail,
253     * leave the delivered attribute alone, so that the forwarded message
254     * will show the correct forwarding recipient.
255     */
256    if (state.msg_attr.delivered == 0)
257         state.msg_attr.delivered = state.msg_attr.rcpt.address;
258    state.msg_attr.local = mystrdup(state.msg_attr.rcpt.address);
259    lowercase(state.msg_attr.local);
260    if ((state.msg_attr.domain = split_at_right(state.msg_attr.local, '@')) == 0)
261         msg_warn("no @ in recipient address: %s", state.msg_attr.local);


つまり、2014年4月12日時点の最新版でも Postfixでアルファベットの大文字を含むメールアドレスにメールを送れないことになります。
しかも、ソースコードを見た限りでは、強制的に大文字を小文字に変換しており、設定で回避も出来ないようです。
これは知らないとかなり悩むことになりますね。

参考


Postfixで大文字のユーザ名が勝手に小文字になる - それ
Postfixのぺーじ−Postfix Q and A
CentOS6でのメールサーバの設定(postfixその1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Postfixでアルファベットの大文字を含むメールアドレスにメールを送れない パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる