パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS メール受信でパスワードのやり取り時に暗号化通信をおこなわない pop3 ,imap4 を禁止する

<<   作成日時 : 2014/02/11 10:40   >>

トラックバック 1 / コメント 0

メール受信でパスワードのやり取り時に暗号化通信をおこなわない pop3 ,imap4 を使用できない様にする設定です。
以下を設定後、/etc/init.d/dovecot reload して下さい。

/etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf

disable_plaintext_auth = yes


これで、メール受信でパスワードのやり取り時に暗号化通信をおこなわない pop3 ,imap4 は使用できない様にできます。

なお、この設定を行う前に、暗号化通信をおこなう pop3s , imap4s は使用できるか確認しておきましょう。
でないと、メール受信が全くできなくなります。

次の記事でメールサーバを設定している場合は、pop3s , imap4s で受信できます。

CentOS6でのメールサーバの設定(dovecot)

また、メール送信も、パスワードのやり取り時に暗号化通信をおこなうもののみ許可するには、次の記事を参照して下さい。

SMTP認証へ辞書攻撃されるのでメールサーバをSMTPS-AUTH のみ利用にする



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CentOSでyum-cronの設定をする
yum-cronのデフォルトだとkernelのアップデートやsecurity updateでないup ...続きを見る
Confluence: Satoshi ...
2015/01/21 11:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メール受信でパスワードのやり取り時に暗号化通信をおこなわない pop3 ,imap4 を禁止する パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる