パソコン鳥のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS linux強制再起動 − shutdownコマンドでもダメな時の再起動手段

<<   作成日時 : 2013/06/04 22:22   >>

トラックバック 2 / コメント 1

強制再起動



shutdownコマンドでもリブート出来ない場合の再起動方法。
リモートからでも強制再起動できます。
root で以下の3行を実行すると、再起動します。


echo s > /proc/sysrq-trigger
echo u > /proc/sysrq-trigger
echo b > /proc/sysrq-trigger


echo s > /proc/sysrq-trigger
すべてのマウントされているファイルシステムを同期しようとします。
同期により、キャッシュの機能などでまだディスクに書き出されていない内容をディスクに書き出します。

echo u > /proc/sysrq-trigger
すべてのマウント済みのファイルシステムを'書き込み不可'で再マウントします。

echo b > /proc/sysrq-trigger
即座にシステムをリブートする。その際、ディスクの同期やアンマウントは実行されず、キャッシュの機能などでまだディスクに書き出されていない内容は消失します。


参考


Man page of PROC
JF: Linux Kernel 2.2 Documentation: sysrq.txt

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハードウェアリセット方法
ハードウェアリセットの方法です。 ...続きを見る
パソコン鳥のブログ
2014/10/24 22:38
Linuxでウオッチドッグ機能を使用する
システムが正常に動作しているか監視し、異常発生時にシステムのリセット等を行う「ウオッチドッグ」についてです。 ...続きを見る
パソコン鳥のブログ
2014/11/19 21:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
参考になりました!
pk
2014/02/19 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
linux強制再起動 − shutdownコマンドでもダメな時の再起動手段 パソコン鳥のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる